「ヒュー ジョンソン ポケットワインブック」

10のクリュボージョレ

ボージョレ地区(青い部分を含む)の中でも、丘陵地帯の良質ワインを産出する10の村名を名乗ることができる村をクリュボージョレ(村名ボジョレ)といいます。

サン・タムール St-Amour ボージョレの北端にあり、コート・デュ・ボーヌの南に連なる村で、果実の風味のあるチャーミングな軽いワイン。

シェナス Chenas  一番小さなクリュ。ワインはクリュの中で最も重量感のあるもののひとつ。

ジュリエナ Julienas ボージョレの有力なクリュ。力強く果実の風味のあるワイン。

ムーラン・ナ・ヴァン Moulin a Vent 最良のボージョレ。力があって肉のように噛みごたえがあり、寿命の長いものもあります。上質のローヌやブルゴーニュのワインのような風味を持つことさえある。

フルーリー Fleurie ボージョレの典型。果実の風味があり、香気が強く、絹のようにやわらかいもの。

シルーブル Chiroubles 申し分ないクリュ。爽やかな果実の風味を持った、絹のような柔らかさを持ったワイン。早い時期(1~3年)が飲みごろ。

モルゴン Morgon ボージョレのクリュの中でも最も引き締まったもの。芳醇で刺激的なフレーバーを引き出すまでには時間がかかる。

レニエ Regnie 1988年に「クリュ」に昇格。

ブルイィ Brouily ボージョレの10のクリュの中で最大。丸みがあって清々しいワイン。

コート・ド・ブルイィ Côte de Brouily ブルイィの高い部分。芳醇で果実の風味のある最良のもののひとつ。

メルシャンワインブック

 

お気軽にお問い合わせください。0796-42-0570受付時間 8:00-20:00 [ 元旦を除き無休 ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。