アルザス地域 Alsace

地図:メルシャンワインカタログ

フランス北東部、ライン河に面してドイツのバーデン地域と国境を接しています。土壌は南北100kmの間に花崗岩、片麻岩、石灰岩、泥灰岩、砂礫土と変化に飛んでおり、フランスワインでは珍しくドイツワイン同様にA.O.P.(A.O.C.)に葡萄品種名が表示され、品種もドイツワインとして知られるリースリング、ゲヴュルツトラミネール種やピノ・グリ、ミュスカ種の辛口白ワインが造られています。現在ではフランス白ワインの銘醸地として全フランスのA.O.C.ワインの20%もの生産呂翁を誇っています。

地区は南のオ・ラン地区と北のバ・ラン地区の2地区に分けられます。オ・ラン地区に良質ワインを生産する村が多くあります。土壌は石灰岩、砂岩、花崗岩、泥灰土などで変化に富んだこれらの土質がワインに芳醇で多様な個性を与えています。

アルザスワインは、ドイツの支配下にあった歴史の中で、フランスのドイツタイプといわれる独特の風味を造り上げてきました。

アルザスワインの第一の特徴は、白ワインを辛口に仕上げること

第二の特徴は、多彩な葡萄品種です。アルザスワインのA.O.C.は、葡萄の品種に与えられ、8種の品種が認められ、その品種名の表示が義務付けられています。

 

お気軽にお問い合わせください。0796-42-0570受付時間 8:00-20:00 [ 元旦を除き無休 ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。