Sale!
白・辛口

[2013] ヴァイサー ブルグンダー クーベーアー トロッケン

¥1,944 ¥1,749

アルビガー シュロス ハマーシュタインからの、クラシックなトロッケンワイン。ヴァイサー ブルグンダーは、「白いブルゴーニュ」のドイツ語です。1980年までラインヘッセンに無かった品種で、1982年にブルゴーニュに研修旅行に行った両親が植えた品種です。南斜面の畑で通常85〜90エクスレ度の葡萄が収穫出来ます。エレガントで、バランスが良く、典型的なほのかに甘いアロマを持っています。実はケスター ヴォルフで最も売れているワインです。

[スクリューキャップ・ブルゴーニュボトル] 容量:750ml アルコール分:12.5%

budou ヴァイサー ブルグンダー
wine 白・辛口
shokuji レモンなど柑橘類の酸味やハーブがよく合う淡泊な生料理
ondo 10-11℃(冷蔵庫で2時間弱、氷水で17分)

[スクリューキャップ] 容量:750ml アルコール分;12.5%

商品コード: 106976 商品カテゴリー: , , , ,

説明

ワイン名 Weisser Burgunder QbA Trocken
生産村 アルビグ
葡萄畑名 シュロス ハマーシュタイン「ハンマーの石」(単一畑)
葡萄品種 ヴァイサー ブルグンダー
等 級 カビネット(高級酒)
ドイツ
生産地域 ラインヘッセン
成 分 残留糖度:6.5g/l、酸度:7.5g/l
表示事項 果実酒、輸入元:(株)稲葉

クラシックって何?

[wc_box color=”inverse” text_align=”center”]

《自家葡萄園元詰のワイン》

生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

[/wc_box]

ケスター ヴォルフ

[wc_button type=”secondary” url=”https://sakezo.com/?s=%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95″ title=”Visit Site” target=”self” position=”float”] [/wc_button]ケスター ヴォルフ[wc_button type=”danger” url=”https://sakezo.com/?s=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3″ title=”Visit Site” target=”self” position=”float”]ラインヘッセン[/wc_button][wc_button type=”warning” url=”https://sakezo.com/?s=%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2″ title=”Visit Site” target=”self” position=”float”]ドイツ[/wc_button]

ポリシーは伝統と現代技術の融合 辛口から極甘口まで、圧倒的なコストパフォーマンス

生産者紹介
ケスター ヴォルフ家 Koster Wolf

ケスター ヴォルフ家はラインヘッセンで1684年以来11代続いている生産者で、1991年から現在のクラウスとベアベルが引き継いでおり、それまでは彼らの祖父がワイン造りをしていました。クラウスとベアベルは通っていたガイゼンハイムで知り合いました。クラウスは卒業後ワインの研究を兼ねてファルツに働きに行き、バッサマー ヨルダンでも2〜3週間ワイン造りの実践をしました。夫妻は似た雰囲気の顔立ちで、とても仲が良く、温かい印象で、「夫婦仲の良いところは、良いワインを造る」という言葉が、説得力を感じさせてくれます。
生産されるワインのすべてが「グーツアプフュルンク(個人生産者の自家葡萄園元詰めワイン)」として販売されています。ケスター ヴォルフ家のワイン造りのポリシーは「伝統と現代技術の融合」です。葡萄園面積は33haで、そのほとんどが作業に大変手間のかかる斜面の畑です。貝殻を多く含む土壌であるため、ミネラルが豊富です。また、それぞれの葡萄が最大限にその特徴をもたらすことができる適性品種を植え、葡萄にはストレスのかからない、やさしい扱いをし、収穫量は少量に抑えた栽培を心掛けています。また、除草剤は使用せず、頻繁に畑を掘り返し、藁や草を含ませ土と混ぜることによって、微生物を生かし、その結果フルーティで健康な葡萄を造る事が出来ます。そして醸造に関しては最新の技術を取り入れ、新鮮で繊細な果実味を引き出すようにワイン造りを行っています。

所在地 ラインヘッセン地域/ニアシュタイン地区アルビグ
歴 史 1684年創業。

1991年 クラウス&ベアベル夫妻が、祖父からワイン造りを引き継ぐ。12代目。

オーナー クラウス ヴォルフ(1966年生)。妻ベアベルとは、通っていたガイゼンハイム専門大学で知り合う。卒業後ワインの研究を兼ねてファルツに働きに行き、バッサマー ヨルダンでも2~3週間ワイン造りの実践。
葡萄園 34ha シルヴァーナー、ヴァイサーブルグンダー、フクセルレーベ、シュペートブルグンダーなど
葡萄栽培 除草剤不使用。
評 価 ラインラントプファルツ州の農業会議所やドイツ農業共同協会の品評会で高い評価を受けている。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。