蔵の神 1800ml

¥2,009

丹念に選び抜かれたさつまいもと黒麹を原料に、かめで仕込み、古来の木桶蒸留機を使用し蒸留しました。すべて古来の手造りの手法で造っていますので、かすかに白く濁っていますが、これは原料本来の旨み成分です。好みによって自由ですが、5:5に割り人肌くらいでに燗をするのが最良の召し上がり方です。

焼酎造りがおこなわれている蔵は、その一つ一つに個性があります。その個性はおのおのに宿っている蔵付き酵母の為です。蔵人達はこの蔵付酵母を「蔵の神」と呼んで大切にしています。本格焼酎「蔵の神」は、まろやかで上品な口当たり、お湯割りや水割りにしても、芋の香は豊かで味のコシも崩れない旨口の逸品です。さらなる旨口の味わいをお楽しみください。

原材料さつまいも、米こうじ(黒)
こうじ白麹
度数/容量25度/1800ml
蒸留方法

 

商品コード: 067209 商品カテゴリー: ,

説明

醸造元山元酒造(株)
所在地鹿児島県薩摩川内市五代町2725
創 業大正元年(1912)
紹 介「本格焼酎さつま五代」もその由緒ある名称を受け継ぎ、その歴史と伝統の味を今に伝えています。
環 境鹿児島県北西部に位置し海と山に囲まれ、市の中心部を九州三大河川、川内川が流れている薩摩川内市。
歴 史遠くは神代の時代、高千穂に降り立つ天尊、ニニギノミコトの皇居があったと伝えられる神話の里です。市街地の中央に、ニニギノミコトを祭る薩摩の国一の宮「新田神社」があります。また、新田神社の神宮寺として建立された五大院が近くにあり、この地に住む人々は、御利益を願って地名や名前を「五代」と名付けました。海外貿易の拠点として栄えた水の都川内。五代町は江戸時代から商社や倉庫の建ち並んだ商業貿易の町として栄えました。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。