出石そば 半生そば 8食(つゆ付) 【ざる用】

¥2,160

半生そば

上質な味わいを
ご家庭でお気軽に。

麺腰の強さにこだわり、納得のいく食感に仕上げました。
田中屋一番の人気商品です。本場の味をご家庭でどうぞ。

■出来たてをお届けするために、ご注文後、お取寄せいたします。1〜2営業日かかります。

容 量 8食 ●そば/160g×4)
●そばつゆ/100ml×4
賞味期限 製造日より90日
製造者 (株)田中屋食品
所在地 兵庫県豊岡市出石町東條129
在庫の有無
商品コード: ST-650 商品カテゴリー: ,

説明

出石皿そばの由来

清らかな水と豊かな風土に恵まれた、但馬出石。
その代表的味覚、“出石そば”。

歴史は古く宝永三年(1706)に、信州上田より仙石氏がお国替えとともに、そば職人を連れてきたのが始まりとされています。
幕末の頃、屋台で出す時に持ち運びが便利な手塩皿(てしょうざら)に蕎麦を盛って提供したことに始まったと云われています。
その後、出石焼が始まり、白磁の小皿に盛る様式が確立されました。
今では、出石は約50軒ものそば屋が並ぶ、関西屈指のそば処として知られています。

出石そばの特徴

出石そばは、次の3つに特徴があります。

小皿に小分けした独特のスタイル

出石焼の小皿に盛り付けた皿そばを何枚も食べる独特の様式です。五枚一組を一人前とし、薬味と出石焼の徳利に入ったダシでいただきます。出石では箸を立てた高さを食べると一人前の成人男性と言われています。

出石皿そばならではの多彩な薬味

出石皿そばの薬味は、玉子・とろろ・ねぎ・大根おろし・わさびなどがあります。

“だし”にこだわったつゆ

各店上質な素材を使い、独自の工夫を凝らし、お店の味を作り上げていますが、一般的にはカツオと昆布の濃厚な“だし”が、出石皿そばの特徴といわれています。

出石そばの食べ方

ざるそばや寒い時期は温かく、お好みに合わせてお召し上がりいただけますが、こだわって出石そばの食べ方を。

  1. つゆをお猪口に注ぎつゆの旨みを味わう。
  2. まずそばとつゆだけで麺を味わう
  3. 次に薬味として葱、わさびでさっぱりと頂く
  4. 山芋、卵で違った美味しさを味わう
  5. 最後は、そば湯で締めてごちそうさま

参考:但馬國出石観光協会・田中屋食品(株)

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。