SALE!

ルイイ ルージュ ラ グランド ヴィーニュ 2017

¥2,808 ¥2,527

ロワールで造られるピノ ノワール
赤い果実の華やかなアロマ

カシスやイチゴ、チェリーなど赤い果実の華やかなアロマ、口に含むと、しなやかで非常にバランスが取れています。年間生産量20,000本。

容量:750ml アルコール分:NODATA

赤・フルボディ
shokuji脂肪分の多いこってりした料理やソースやスパイスのきいた料理
ondo15-17℃(冷蔵庫で45分、氷水で10分弱)
この商品はお取り寄せ品です

説明

ワイン名Reilly Rouge Les Grandes Vignes
葡萄品種ピノ・ノワール
フランス
生産地域ロワール
生産地区ルイィ
等 級A.O.C.(原産地統制高級ワイン)
備 考果実酒、アルコール分:14%未満、輸入元:(株)稲葉

 

《自家葡萄園元詰のワイン》 生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介  クロード ラフォン

クロード ラフォンロワールフランス

 

ルイイというアぺラシオンに惚れ込み、促進してきた第一人者 経験と想いが詰まる「喜びのワイン」

サンセールからあまり離れていないルイイ村にあります。ルイイのポテンシャルを信じて、促進してきた第一人者です。品質を向上させることが出来たのは、48年間のワイン造りに喜びを覚え、経験を重ねることが出来たためです。ルイイの中で良い畑は215haのみで、ラフォンはその内の43haの畑を所有しています。ラ レの畑は、風が強く、寒い場所で、シャブリと同じように霜の害が特に問題なので、ガスを使い空気を温める装置を使っています。テロワールを大事にしているため、発酵には特別なことはしません。

「ルイイを拠点にしてワイン造りをするにはとても勇気がいることだった。なぜなら昔の人々は『サンセールと違ってこんなマイナーな場所で真面目にワイン造りをするなんてばかげている』と常々言っていたからだ。しかし、私は馬鹿だと言われようが、ルイイで良いワインを造りたいと願う最初の人間になろうと決心した。自分が1977年に父から引き継いだとき、ルイイのアペラシオン全体を合わせても葡萄畑は48ヘクタールもなかった。でも、今ではAOC全体で210ヘクタールの畑を持つまでになった。」  クロード ラフォンのウェブサイトより要約

歴史1960年 クロードの父、アンドレ ラフォンが設立 畑2.5ha
1977年 小さな区画や新たな葡萄樹を買い足し、6haに。クロードが引き継ぐ。
2014年 所有面積が46haになる。
2015年 クロード ラフォン心臓発作で死去。娘のナタリーが引き継ぐ。
オーナーナタリー ラフォン : 3代目。クロードの娘。

クロード ラフォン : 2代目。1952年生

葡萄園46ha  ピノ ノワール8ha、ピノ グリージョ9ha、ソーヴィニヨン ブラン23ha、スペシャルキュヴェ6ha
栽培オーガニックな方法  土を深く掘り返し、殺虫剤などを使わないようにしている

引用データ:(株)稲葉

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。