SALE!

コート ド ラ シャリテ ピノ ノワール 2014

¥5,940 ¥5,346

チェリーやカシスの華やかなアロマに、樽からのロースト、スパイスのニュアンスが混ざりあっています。素晴らしくエレガントでバランスのとれた味わいです。

容量:750ml アルコール分:13%

赤・フルボディ
shokuji脂肪分の多いこってりした料理やソースやスパイスのきいた料理
ondo15-17℃(冷蔵庫で45分、氷水で10分弱)
この商品はお取り寄せ品です

説明

ワイン名Cotes de la Charite Pinot Noir
葡萄品種ピノ・ノワール
フランス
生産地域ロワール
生産地区コート ド ラ シャリテ
等 級A.O.C.(原産地統制高級ワイン)
備 考果実酒、アルコール分:14%未満、輸入元:(株)稲葉

 

《自家葡萄園元詰のワイン》 生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介  セルジュ ダグノー エ フィーユ

クロード ラフォンロワールフランス

 

曾祖母から祖父へ、祖父から父へ、父から娘へ。代々受け継がれるワイン造り。

ダグノー家はベルティエの村に住み1830年からワイン造りをする家系です。1990年から娘のヴァレリー(1970年生)が引き継いでいます。ヴァレリーの右腕として、ジェローム ルソーが、主に醸造を2012年から担当しています。ビオにしないのは、認証を受けると規定に縛られ、自由な選択が出来なくなるためです。
ヴァレリーにとってワイン造りは家族の歴史、物語を作っているのと同じことです。曾祖母ラ レオンティーヌはこの地区で唯一のワインメーカーで、初めてワインを造った人でした。レオンティーヌがエミール(祖父)に、エミールがセルジュ(父)に、セルジュがヴァレリーに教えという様に、代々受け継がれてきました。昔から受け継がれているワイン造りを、近代設備を利用して行っています。
「仕事は大変だけれど、自然に携われる自由な解放的な気持ちになれるので、苦にならない。」とヴァレリーは語っていました。
歴史1830年 設立
1990年 セルジュからヴァレリーが引き継ぐ
オーナーヴァレリー ダグノー : セルジュの娘。4代目
葡萄園20ha  プイイ フュメ17ha、コート ド ラ シャリテ2ha、プイイ シュル ロワール(シャスラ)0.6ha
栽培リュット レゾネ  農薬、化学肥料は使わない。土を掘り返しています。

引用データ:(株)稲葉

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。