SALE!

グラーハー ヒンメルライヒ カビネット 2011

¥5,184 ¥4,665

若々しく生き生きした酸があります。熟成すれば複雑さが増して、偉大なワインになる力を秘めています。開けてしばらく置くとまろやかさが増すことでしょう。

「ワイン アドヴォケイト206」で90点。

アルコール分:9.5% 容量:750ml

白・やや甘口
素材を生かした淡泊な料理 甘みのあるまろやかな料理
ondo6-8℃(冷蔵庫で3時間以上、氷水で45分)
この商品はお取り寄せ品です

説明

 

ワイン名Graacher Himmelreich Kabinett
生産地域モーゼル・ザール・ルーヴァ地域/中部モーゼル地区
生産村グラーハ
葡萄畑名ヒンメルライヒ=「天国」(特級畑)
等 級カビネット(肩書き付き高級酒)
成 分残糖:36.9g/l、酸度:6.4g/l
輸入元(株)稲葉
備 考果実酒、アルコール分/14%未満

 

《自家葡萄園元詰のワイン》

生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

ヨハン・ヨゼフ・プリュム家(ヨット・ヨット・プリュム)
Weingut Joh.Jos.Prum(J.J.Prum)

ヨハン ヨゼフ プリュム 
ヨハン ヨゼフ プリュム家モーゼルドイツ

モーゼルの最も著名な生産者の一人です。12世紀にはプリュムという記録が残っている名門中の名門です。1842年、先祖の一人、ヨドグス・プリュムが、ヴェーレンとツェルティンゲンに日時計を造りました。葡萄品種は100%リースリングで、できるだけ、遅摘みにして葡萄の持つ性格を最大限に引き出すようにしています。若いうちは、かすかに炭酸が感じられ、生き生きとした味わいがあります。また大変長寿なワインとして有名で、カビネットクラスでも5年でやっと飲み頃となり、10〜20年は良い状態を保ち続けます。まさにトップクラスのドイツワインの実力を見せつけてくれます。世界の白ワインの中で、プリュム家のワインほど長くキープできるワインは、それほど多くないでしょう。シャルツホーフベルガーのエゴンミュラー、ブラウネベルクのフリッツ・ハークと並ぶモーゼル3大生産者という地位はゆるぎません。中でも世界の白ワインの中でJ.J.プリュム家のワイン程、長くキープできるワインは、それ程多くはないでしょう。
私が同蔵元を訪問した2000年の頃、三人の娘さんはまだ小学生から中学生ぐらいでした。あれから10年以上経ちました。法律の勉強をされていた長女カタリーナが、この偉大なワイングートとの後継者として父の仕事をサポートし、また世界にそのワインの偉大さを広める仕事をしています。

 

歴 史12世紀頃 プリュム家という名前の最古の記録が見られる。
1842年 先祖の一人のヨドクス プリュムが、ヴェーレンとツェルティンゲンに日時計(ゾンネンウーア)を造った。
1911年 元のワイナリーから分月して設立。
1969年 マンフレット プリュムが引き継ぐ
2003年 カタリーナ プリュムが参加
オーナーマンフレット プリュム&カタリーナ プリュム
葡萄園全21ha ヴェレナー ゾンネンウーア(4.5haを持つ最大の所有者)、グラーハ ヒンメルライヒ、ツェルティンゲン ゾンネンウーア、ベルンカステル バードシュトゥーベ
所属団体vdp_sV.D.P.(ドイツ高級ワイン葡萄園連盟)メンバー
評 価ゴーミヨの「’96 ドイツワインガイド」で最優秀生産者に選出。
ロバート・パーカーJr.「ワールズ グレイテスト ワイン エステート」に掲載。
1世紀にもわたり、その高い水準をずっと継続して保ち続けていることを誇れる生産者は、世界でもごくわずかしかいない。その中のひとつが、モーゼルのJoh.Jos.プリュム(ヨハン.ヨゼフ.プリュム)、という名前で知られている最も有名な醸造所である。ここのワインは生き生きとした典型的なモーゼルのアロマを持ち、上り詰めたような完璧さの中に素晴らしい気品が備わっているドイツのリースリングとして、20世紀の初めから高く評価されてきた。 スチュワード・ピゴット著 ヒュー・ジョンソン監修「ザ・ワイン・アトラス・オブ・ジャーマニー モーゼル・ザール・ルーヴァ地域のベスト25」より

データ引用:(株)稲葉

名醸ドイツワイン15蔵訪問記[2000/09/2-8]

追加情報

ワイン(タイプ)

白・やや甘口

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。