SALE!

¥1,540 ¥1,386

野バラの土地という名の畑から出来る
果実味と凝縮した味わい

「ガバルダ」とは、野バラのこと。この場所には大昔からガバルダが自生していたことから、畑はガバルダと呼ばれ、そこからできるワインを「ガバルダ」と名付け、ラベルにも野バラを描いています。

カリニェナの中心にある自家畑から収穫されたガルナッチャ、シラー、テンプラニーリョを別々に醸造し、その後ブレンドしています。
色は、チェリーカラー。赤や黒の果実の強く濃縮された香り。フレッシュで、食欲をそそります。生き生きとして、表情豊かで、個性的です。

アルコール分:13% 容量:750ml

赤・ミディアムボディ
脂肪分が多くこってりした味付けの重たい料理
13-14℃(冷蔵庫で1時間弱、氷水で10分弱)

説明

ワイン名Gabarda 2
生産者 ボデガス ガバルダ
葡萄品種ガルナッチャ、テンプラニーリョ、シラー
生産国スペイン
生産地域北部地方
等 級D.O.カリニェナ(原産地統制高級ワイン)
輸入元(株)稲葉

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。