SALE!

カステロ ダルバ ドウロ ティント

¥1,404 ¥1,263

赤や黒の果実や、ロックローズ(半日花)のエレガントなアロマ、スパイシーなニュアンスもあります。口に含むと、非常に繊細で甘く、バランスのとれた酸とタンニンが感じられます。スパイシーでフルーティなドウロの赤の個性が見事に表現されたワインです。

​アルコール分:13% 容量:750ml

赤・ミディアムボディ
脂肪分が多くこってりした味付けの重たい料理
13-14℃(冷蔵庫で1時間弱、氷水で10分弱)
「在庫待ち」と表示している商品はお取り寄せ品です
商品コード: 109703 商品カテゴリー: ,

説明

ワイン名 Castello D’Alba Reserva Douro Branco
葡萄品種 ティンタ バロッカ、ティンタ ロリス、トゥリガ フランカ、トゥリガ ナシオナル
等 級 D.O.C.ドウロ(原産地統制高級ワイン)
備 考 果実酒、アルコール分:14%未満、輸入元:(株)稲葉

《自家葡萄園元詰のワイン》

生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

カステロ ダルバ カステロ ダルバ2

カステル ダルバドウロポルトガル

カステロ ダルバ

地元品種にこだわったワイン造り/自社畑+100%管理する5つのキンタ

ルイ マデイラの家族は葡萄畑を持っていて、かつてはポートワインの生産者に葡萄を売っていました。しかし、近年になり、高品質なスティルワインの市場が広がったため、ビジネスチャンスがあると考えました。ルイには海外でのワイン造りの経験があり、世界のマーケットに関する知識、国内におけるコネクションを持ち、質の高い葡萄が手に入れられる環境にあったためです。ルイ ロボレド マデイラは現在、100%管理を任されている5つのキンタを持っています。畑、収穫、ワイン醸造、ラベルデザイン、販売戦略などすべての面において責任を負っています。各キンタのオーナーと長期的なプランを立て、ブランドをスタートさせました。そして、ワインのプロフィールや個々のブランドの方向性、スタイルを決めました。全ての工程をルイ ロボレド マデイラで行っていますが、法的にはそれぞれのキンタの名前をラベルに記載するとこが出来ます。キンタの名前が付いているワインは、当然そのキンタの葡萄しか使っていません。

カステロ ダルバは、ルイ ロボレド マデイラの持つブランドのひとつです。30年間契約している農家からの葡萄、100%管理の5つのキンタの葡萄、4つの農協からの葡萄を使っています。葡萄の出所を確実に把握しています。各キンタの名前でボトリングして販売された限定量の残りのワインは、カステロ ダルバにブレンドされます。マデイラは、4つの農協のコンサルタントをしていて、葡萄からワイン造りまで全ての行程が彼の指示に添って行なわれます。そのため、その中の最高の品質のワインをルイ ロボレド マデイラで買い取ることが許されています。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。