¥2,200

「今年初めての酒造り出来栄えは?」
一番しぼりを楽しんでください。これまで蔵元でしか味わえなかった醍醐味をご家庭でも味わえます。

アルコール度:15〜16%

飲み頃温度

ロック 冷やして
5-15℃
冷や
室温
人肌燗
35-40℃
ぬる燗
40-45℃
上燗
45-50℃

◎非常にお薦め ◯お薦め
 相性の良い料理:生酒はどんな料理にも幅広く良く合う。脂っこい料理にも合う。

説明

内 容 本醸造
出荷時期 11月末~3月
原材料 米、米こうじ、醸造用アルコール
米の品種 麹米:五百万石(京都府、兵庫県)
掛米:一般米(京都府、兵庫県)
精米歩合 65、68%
アルコール分 18~18.9%

杜氏:フィリップ・ハーパー(1966年、イギリス生まれ オックスフォード大学で英・独文学を専攻)
来日後3年目に奈良の梅乃宿酒造に蔵人として入社。各工程の責任者としての経験を積み、平成13年、南部杜氏協会主催「杜氏資格選考試験」に合格し、平成16年醸造年度より「杜氏」の肩書きで酒造りに携わる。(「和く輪く」の造りの責任者であり、平成15年初杜氏として完成させ、17年、19年と「和く輪く」の歴史を積み重ねている)平成19醸造年度より、京都府の木下酒造(銘柄「玉川」)にて杜氏として勤務。初年度にして全国新酒鑑評会で金賞を受賞。
シーズンオフには日本国内、アメリカ、カナダ、イギリス等で数多くの講演やキキ酒会、及び日英両語での執筆活動を精力的にこなす。
著書に「The Insider’s Guide to Sake」(1998)と「The Book of Sake」(2006)(いずれも講談社インターナショナル刊)がある。

追加情報

日本酒(甘辛度)

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。