ラインヘッセン

面積26,268haのドイツ最大の葡萄栽培地域。大方は平地やなだらかな丘陵地なので機械作業も容易で生産コストが低く、リープフラウミルヒなどの大量生産ワインの供給地ですが、ライン河に近い「ラインフロント」一帯では、すぐれたワインが生産されています。全体におだやかな酸味とまろやかな味わいが特徴です。

商品カテゴリー

0

カート