ラインガウ

ライン河で最良の葡萄畑が広がるモーゼル・ザール・ルーヴァ地域と並ぶ二大名醸ワインの地域です。ラインガウ地方は、全生産地のうちでリースリングの栽培比率が最も高い地域で、ほぼ90%を占めるほか、輸出率が高い地域でもあります。酸味が豊かな辛口あるいは中辛口のリースリング、ふくよかなシュペートブルグンダーの産地として知られています。土壌の地質学的条件やライン川流域の理想的な気候条件はぶどうの生育に最適で、夏場にも充分な湿度が保たれています。それは北上を続けるライン河がちょうど東から西に向きを変えて約40kmの北側の南向き斜面になるからです。ラインガウ・リースリングといわれるしっかりとしたコクと厚みのあるワインです。またクラシックな辛口タイプのワインもワイン通なら見逃せません。