ロブマイヤー

 1823年、ガラス細工職人ヨーゼフ・ロブマイヤーは、オーストリアの首都ウィーンに小さなガラス店をオープンしました。これが、今日のロブマイヤーの礎となったのです。上質なクリスタル製品を扱っていたことから、次第に人々に知られるところとなり、1835年にはハプスブルク家から皇室御用達の称号を賜り、その名声を確立します。その後は、世界博覧会やパリ万博等で次々にゴールドメダルやグランプリを獲得し、そのクオリティは世界的な評価を得るところとなります。
また、ロブマイヤーはグラスのみならず、シャンデリアにおいても
「光の彫刻」と称賛され、世界の王宮や教会、オペラハウス等の名立たる建築に欠かすことの出来ない、彩りと輝きを添えています。

  • 世界の生産者元詰ワイン

カテゴリー

商品カテゴリー

  • 梅酒・和リキュール (34)
  • 新商品 (14)
  • おすすめ商品 (12)
  • お中元商品 (3)
  • お歳暮商品 (3)

価格による絞り込み

商品タグ