ツヴィーゼル・クリスタルグラス社は、ドイツ・ミュンヘン北東約180km、ドナウ川を超えたバイエルンの深い森の中にあります。この森林地帯は、ガラスの原料となる良質の珪石や木炭に恵まれ、中世よりガラス工房が活動していました。美しい森や自然環境を守るため、最先端の技術で、鉛を使用しないガラス製品を創りつづけています。
3つのブランド
最高級の素材を使って熟練職人が丹念に作り上げたハンドメイドの「ツヴィーゼル1872」、ホテル・レストラン、そして個人のお客様にも広くお使いいただける機能性とコストパフォーマンスに優れた「ショット・ツヴィーゼル」、耐熱温度450℃の洗練された耐熱ガラス「イエナ・グラス」の3つのラインナップ。