神社を巡った本を出版中

それまでにも旅行に行った際に有名神社を参拝することは普通にあったのだが、歴史を知るにはその土地々々の神社を調べてみようと思ったのが2000年頃から始めた神社とくに式内社めぐりは、当区の神社の本社である鳥取県八頭郡若桜町舂米の舂米神社を参拝したことがきっかけだった。

あれから17年経ち、出雲から但馬・丹後・丹波・播磨・淡路。摂津、山城、若狭、大和北部、伊勢に至る山陰・関西の式内社や有名神社を巡りその数が1,100社を超えるまでになりました。

単なる神社の紹介より、歴史のシンボルとしての記述を主に調べています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です