VDP・プレディカートワイン生産者協会

VDP・プレディカートワイン生産者協会

Verband Deutscher Prädikatsweingüter e.V.(VDP)

ドイツ・プレディカートワイン生産者協会(VDP=ファーデーペー)は、高品質ワインの生産者で構成されるドイツ国内の協会で、世界で最も古くから存続している団体です。その前身は1910年に4つの地域別生産者協会が結成したドイツ・ナトゥアワイン・オークション協会(VDNV)です。100余年の時を経て、今日の会員醸造所は200社に増え、ドイツのすべてのワイン生産地域を網羅しています。ドイツ・プレディカートワイン生産者協会の会員は、ぶどうの栽培からボトルワインの生産に至る全行程において、厳格な独自の品質基準に基づいてワイン造りをしています。

ボトルカプセルに印刷されたVDPの鷲のマークは、VDPワインの品質を保証するものです。選り抜きの畑のぶどうを原料とした、伝統に基づく醸造法を約束しています。

  • 土壌の質、地勢、ミクロクリマが非常に優れたぶどう畑での栽培。
  • ワインの個性を引き出す自然との調和を重んじた製造方法。
  • 唯一無二の文化的景観の保存。
  • 伝統的なぶどう品種であるリースリング、ジルヴァーナー、ブルグンダー系品種を主体とする畑造り。
  • 高品質ワインを生産するための収穫量制限。
  • ぶどうの持つ力をそのままボトルに込める、丹念で情熱のこもったワイン造り。

VDPの格付け

VDPでは、糖度によるドイツワイン法の格付けとは別にブルゴーニュの特級畑、一級畑、村名ワイン、地区ワインのような4つの格付けピラミッドをスタートさせています。最新の改正が2012年に決定され、2012年ヴィンテージより導入されています。

VDP.GROSSE LAGE

(VDP・グローセ・ラーゲ)

ドイツワインの最高峰!

VDP・グローセ・ラーゲはドイツの最も優れたぶどう畑で、その区画は厳密に定められています。この特級クラスの畑からは長期熟成する秀逸なワインが生まれます。各区画にふさわしい最良のぶどう品種だけが偉大なワインを約束します。生産条件は最も厳格で、VDPの格付けピラミッドの最高位に位置づけられます。

VDP・グローセ・ラーゲの辛口ワインをVDP・グローセス・ゲヴェックス(Grosses Gewächs)と表記します。

それぞれの地域では、VDP.GROSSELAGE®の次のブドウ品種を定義しています。Ahr
 Spätburgunder、Frühburgunder。排他的:リースリング
バーデン:リースリング、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、シャルドネ(のみBadischeシュトラーセとKraichgauでLemberger)
フランケンア:リースリング、Sylvaner、ピノ・ブラン、ピノ・ノワール
ヘッセンマウンテンロード:リースリング、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ノワール
ミッテルライン:リースリング、ピノ・ノワール
モーゼル-ザール・ルーヴァー:リースリング
ナーエ:リースリング
プファルツ:リースリング、ピノブラン、ピノノワール
ラインガウ:リースリング、ピノノワール
ラインヘッセン:リースリング、ピノノワール
ザーレウンストルート:リースリング、ピノブラン、ピノグリ、ピノノワール、フルーブルンダー、トラミナー、シルヴァンシルヴァン
リースリング、ピノ・ブラン、ピノ・ノワール、ピノ・ノワール、トラミナー・
ヴュルテンベルク:リースリング、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、レンベルガー

VDP.ERSTE LAGE

(VDP・エアステ・ラーゲ)

第一級のワイン!

VDP・エアステ・ラーゲは独自の性質を持ち、理想的な栽培条件を満たす一級クラスの畑です。VDP・エアステ・ラーゲのぶどう畑では、その特性に合ったぶどう品種が栽培され、高品質を維持するために収穫量は極度に制限されています。VDP・エアステ・ラーゲは、歴史的にも例外的に優れたワインを産み出しています。VDP.GROSSELAGE®に加えて、領域の

VDP.ERSTE LAGE®dの品種は以下の通りです。

バーデン:シルヴァーナー、ショイレーベ、ゲヴェルツトラミナー、マスカット、ソーヴィニヨン・ブラン、オーセロア、ブラックリースリング。甘いもの:リースリング
フランケン:ピノグリ、シューレーベ、リースラーナー、トラミナー、フルーブルグンダー。リクエストに応じて補完:ミュラートゥールガウ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、マスカット、レンベルガーパラティ
ナーエ:グラウブルガンダー、シャルドネ。残りの甘いワイン専用:シェーレベ、ゲヴュルツトラミネール、マスカテラー
ザーレウンストルート:ブラウアーツヴァイゲルト
ヴュルテンベルク:シルヴァーナー、シャルドネ、マスカットトロリンガー、ゲヴュルツトラミナー、マスカットラー、ソーヴィニヨン・ブラン、サントロト、シュワルツリースリング、トローリンガー

VDP.ORTSWEIN

(VDP・オルツワイン)

優れた土壌を伝える

VDP・オルツワインは同じ生産者が所有する1つの自治体内の複数の優れた畑のぶどうから造られる、それぞれのテロワールを伝えるワインです。地域特有のぶどう品種、収穫量を厳格な制限が前提となっています。

VDP.GUTSWEIN

(VDP・グーツワイン)

高品質のベーシックワイン

VDP・グーツワインはプレディカーツワイン生産者協会が定める品質ランクの基底をなすベーシックなワイン。言わば醸造家たちの「名刺」に相当するワインです。ぶどうはそれぞれの醸造所の所有畑に由来し、VDPの厳格な基準をクリアしています。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。