その他のラベル表示

ドイツワインのラベルの、主な記載について説明します。
但し、すでに著名な大ワインや醸造家では出品しない場合が多く、賞に選ばれたワインは美味しいワインの証明ですが、張っていないワインが劣るというものではありません。また、品評会は日本に輸出された後に行われる場合があり、受賞していても張られていない時があります。信頼できる輸入元では、実際に品評会での受賞が知らされる以前にいずれのワインもテースティングして、品質:価格的に自信をもっておすすめできるワインを輸入しております。ドイツワインは、ワインごとにドイツワイン法における公式品質検査(A.P.Nr)を受けなければなりません。
さらに生産者は、「ドイツワイン保証印」や毎年行われる地域的な品評会に出品するためには、もう一度官能検査を受けて、A.P.Nrの最低基準よりも高い一定基準の評点に達しなくてはなりません。

「ドイツワイン保証印」

赤色のシール甘口

中間

黄色のシールはトロッケン(辛口)

 

品評会
ラインラント・プファルツ州品評会

ラインラント・プファルツ州品評会金賞受賞シール
ラインラント・プファルツ州にあるモーゼル・ザール・ルーヴァー、ナーエ、ラインヘッセン、プファルツの出品ワインを、生産者らが審査員になって賞に選ばれます。金、銀、銅賞があります。選ばれたワインはビンの首にそれぞれの色の細長いシールか丸いシールが貼ることが許されます。
DLGドイツ農産物大賞

《DLGドイツ農産物大賞グランプリ》

ドイツ農業協会が主催する国内唯一のワイン全国コンクールです。本部はフランクフルト。グランプリ、銀賞、銅賞があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA