ドイツワインの用語

= A =

A.P. NUMBER (アーペーナンバー)
公的機関によるワイン鑑定テスト合格番号

AROMA, AROMEN(アローマ、アローメン)
アロマ。ワインに含まれる揮発性の物質で、味や香りに影響を与えます。

AUSLESE(アウスレーゼ)
非常に熟した房から作られます。ブーケと味わいが濃厚。通常はカビネット、シュペートレーゼよりも甘口です。

= B =

BADISCH ROTGOLD(バーディッシュ・ロートゴルト)
ロートリング(Rotling)参照。グラウブルグンダーとシュペートブルグンダーのブドウを一緒に圧搾し発酵させた、バーデン地方独特のワイン。

BEERENAUSLEZE(ベーレンアウスレーゼ)
略称BA。個別に選択された熟れ過ぎの果実から作られます。これらは珍しいものであり、例外的な気象条件がブドウをこの程度まで熟成させる場合にのみ収穫されます。

BEREICH(ベライヒ)
ドイツにある13のワイン生産地はその中でさらに区分けがされており、その生産地区をあらわす言葉がベライヒです。複数のブドウ畑が一つのベライヒを構成しています。ベライヒ名は生産地限定上級ワイン(Qualitätswein bestimmter Anbaugebiete = 略称Q.b.A.)、または生産地限定格付上級ワイン(Qualitätswein mit Prädikat = 略称 Q.m.P.)にのみ表示が可能です。

BESTIMMTES ANBAUGEBIET (ベシュティムテス・アンバウゲビート)

限定生産地域 モーゼル、ラインガウなど13地域あります。

BOCKSBEUTEL(ボックスボイテル)
フランケン地方のワインに用いられる瓶で、背が低く胴の膨らんだ独特の形をしています。フランケン地方以外でも、バーデン・バーデン地方の四つの町(ノイヴァイラー、シュタインバッハ、ウムヴェーク、ファルンハルト)とバーデン地方のベライヒ、タウバーフランケンでもボックスボイテルが使用されています。

= C =

CLASSIC(クラシック)
2000年ヴィンテージから導入されたドイツワインのカテゴリー。伝統的なブドウ品種が用いられ、特別に規定されたドイツ全国統一の品質基準をクリアし、しっかりした味わいを持つアロマに富んだワインです。「Classic」の表示があるワインは、いつも辛口。

= D =

DEUTSCHER WEIN(ドイチャー ワイン)

旧「Tafelwein」。ドイツで許可されている法的に認められたブドウの名簿からのドイツの農産物100%からのみ生産されます。2009年8月1日以降、ラベルにブドウ品種を宣言することが許可されています。

= E =

EISWEIN(アイスワイン)

BAと同じくらい熟したブドウから作られていますが、冬期の早朝に氷結した状態で収穫され、圧搾されます。フルーティーな酸味と甘さが驚くほど濃縮された、真にユニークなワイン。

ERZEUGERABFÜLLUNG(エアツォイガーアップフュルング)
生産者元詰め。瓶詰め者に関する表示で、自社畑のブドウを使用し、ワイン醸造・瓶詰めまでを一貫して同一の生産者によって行われたことを示します。

= F =

FINEHERB(ファインヘルプ)

「洗練された辛口」を意味する表現でドイツワインの公式用語ではありません。ハルプトロッケンのハルプ(半分)という言葉にエレガンスが感じられないので、醸造家たちはあまり使いたくないようで、「ファインヘルプ(Feinherb)」と表現するのがちょっとしたブームになっています。

= G =

GEMEINDE (ゲマインデ)
町・村

GROSSLAGE (グロスラーゲ)
総合畑

GUTSABFÜLLUNG(グーツアップフュルング)
醸造所元詰め。瓶詰め者に関する表示で、自社畑のブドウを使用し、ワイン醸造・瓶詰めまでを一貫して同一の生産者によって行われたことを示します。この表示は、一定の法律規定にしたがって運営されている醸造所やブドウ栽培者のみが使用できます。ERZEUGERABFÜLLUNGと同義語。

= H =

HALBTROCKEN(ハルプトロッケン)
中辛口。ワインに含まれる糖度(Restzucker参照)に関する表示。EUのワイン法では、糖度18 g/l以下のワインに「halbtrocken」の表示が認められています。

= J =

JAHRGANG (ヤールガング)
ヴィンテージ

= K =

KABINETT(カビネット)
Q.m.P. (クー・エム・ペー)の見本タイプ。完全に熟したブドウから作られます。通常、アルコール度数の低い上質で軽いワイン。食事の有無にかかわらず優れています。

KELLER (ケラー)
ワイン蔵

KELLEREI (ケラライ)
醸造所

= L =

LIEBLICH(リープリッヒ)
一般的にやや甘口のワインに用いられる表現で、ワイン法ではこの表現に対して定義はされていません。「lieblich」は「halbtrocken(中辛口)」と「süss(甘口)」の中間にあたります。

= M =

MOST(モスト)
ブドウ、もしくはその他の果物の果汁。この果汁に含まれる糖分を利用し、酵母(Hefe参照)やバクテリアが活動を始め、アルコールなどの物質が生成されます。

= O =

ORTSTEIL (オルツタイル)
地区名

ORTSTEILLAGE (オルツタイラーゲ)
一箇所にまとまっている大きなブドウ園、特に許された場合、村名、畑名の併記不要

= Q =

Q.b.A. (クー・ベー・アー)
生産地限定上級ワイン。Qualitätsweinbestimmter Anbaugebieteの略。指定された13のワイン生産地域の1 つからの高品質ワインです。

Q.m.P. (クー・エム・ペー)
生産地限定格付け高級ワイン。6つの肩書きのいずれかをラベルに表記する必要があります。

= R =

RIESLING HOCHGEWÄCHS(リースリング・ホッホゲヴェクス)
リースリングの上級ワイン(Q.b.A.)で、「Riesling Hochgewächs」の表示をする場合は、特別に定められた規定(例えば、普通よりも高い基準の果汁糖度)をさらにクリアしなければいけません。

RIVANER(リヴァーナー)
ブドウ品種、「ミュラー・トゥルガウ」の別称。「Rivaner」と表示されているワインのほとんどが辛口です。

ROSÉWEIN(ロゼワイン)
赤ワイン用のブドウを破砕した後、すぐに絞った果汁から作られたワイン。

ROTLING(ロートリング)
赤ワイン用ブドウと白ワイン用ブドウ、もしくはそれぞれのブドウのマイシェ(Maische参照)の混合物を圧搾して作ったワイン。(例:Schillerwein、Badisch Rotgold)

ROTWEIN (ロートヴァイン)
赤ワイン

= S =

SCHILLERWEIN(シラーヴァイン)
ヴュルテンべルク地方で使われている、ロートリング(Rotling参照)に対する名称。

SELECTION(セレクション)
ドイツの最高級辛口ワイン。選ばれた畑でとれたブドウだけを使い、収穫量にも制限があります。また、手摘みの収穫も義務付けられていて、ワインを作る条件が厳しく規定されています。ワインを十分に熟成させるため、瓶詰めは収穫年の翌年九月一日以降まで待たなくてはなりません。ラベルには、ブドウが採れた畑名が明記されます。セレクションワインを作るブドウ畑は、予め届出が必要で、畑にはセレクション用のブドウ畑であることを示す看板を立てなければなりません。収穫されたブドウの糖度は、アルコール度数に換算して12.2パーセント以上、これはアウスレーゼのレベルに値します。ヘクタールあたりの収穫量は、最高で六千リットルに制限されています。味のタイプは「辛口(trocken参照)」です。(Classic参照)

SPÄTLESE(シュペートレーゼ)
遅摘み。収穫後期に摘まれる熟したブドウから作られます。

STEILLAGE / STEILHÄNGE(シュタイルラーゲ / シュタイルヘンゲ)
勾配率が30パーセント以上のブドウ畑。機械を用いた作業は大変困難になります。しかし、この傾斜のために、日照効率は上昇し、ブドウの生育に良い条件が作り出されます。

= T =

TROCKEN(トロッケン)
辛口。アルコール発酵が最終段階まで進み、わずかの残糖(Restzucker参照)のみが残っている状態。EUのワイン法では、残糖が4 g/l以下のワインに「trocken」の表示が認められており、総酸が残糖の数値を2 g/l以上下回らなければ、9 g/lまでの残糖があるワインにも「trocken」の表示が認められています。(例:残糖9 g/l、総酸7 g/l)ゼクトの場合は、二酸化炭素が味覚にも影響を及ぼすので、別に規定が定められており、「trocken」の表示をする場合、糖度は17から35 g/lとされています。

TROCKENBEERENAUSLESE(トロッケンベーレンアウスレーゼ)

略してTBA。熟し過ぎて(通常は貴腐菌に感染している)個別に選択された果粒から作られ、ほとんど干しぶどうまで乾燥します。豊かで甘く、甘美な蜂蜜のようなワイン。

= V =

VDP
ドイツ・プレディカーツワイン生産者協会。会員はドイツのワイン法よりも厳格な規定に従ってワインを生産しています。[詳しくはドイツ・プレディカーツワイン生産者協会]

= W =

WEINBAUGEBIETE (ヴァインバウゲビーテ)
ブドウ栽培地域

WEINGUT (ヴァイングート)
栽培醸造所

WEINKELLEREI (ヴァインケラライ)
ワイナリー、醸造所

WEINSTEIN(ヴァインシュタイン)
酒石。酒石酸(Weinsäure参照)のカリウム塩。ワイン中に酒石酸が析出することは、よくあることで、問題は全くありません。また古い高級ワインに酒石が見られる場合は、そのワインの品質が非常に高いことを表しています。

WEISSHERBST(ヴァイスヘルプスト)
ドイツ国内でのみ認められているロゼワインに対する表示で、上級ワイン(Q.b.A.)以上の品質のワインに使われます。複数のブドウ品種を混ぜることは、認められていません。

WEISSWEIN (ヴァイスヴァイン)
白ワイン

WINZER (ヴィンツァー)
ブドウ栽培者兼ワイン醸造者

WINZERGENOUSSENSCHAFT (ヴィンツァーノッセンシャフト)
小規模のブドウ栽培者が共同してワインを造る大醸造所

 

ドイツ食品普及協会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。