ドイツワイン

 

本格的なドイツワインの味わいを皆様に

ドイツは、世界的にはワインの国としてよりも、ビールの国として知られているでしょう。実際にドイツ人のビールの年間消費量は1人当たり106.6リットルに達していますが、一方ワインは21.1リットル、ゼクトは4リットルです。分かりやすいイメージに置きかえると、ドイツ人はビールの小瓶を1日1本欠かさず飲み、ワインは週に1~2回、グラス1杯程度を嗜む、という感じでしょうか。ドイツのワイン生産量は、世界第9位ですが、

一方、質においてはドイツワインのレベルは高く、クヴァリテーツワインとプレディカーツワインの合計が約809万ヘクトリットルに達し、総生産量の約96%を占めています。つまり、ドイツワインのほぼすべてが、各指定生産地域の特色が生かされた、原産地呼称保護ワインなのです。

ところで今でも「ドイツワインは甘い。食事に合わない。」という印象をお持ちではありませんか?それは大きな誤解なのです。日本でも初期にはワイン入門向きであり、最も輸入量の多いのがそうしたドイツワインでした。ドイツでは、トロッケン(辛口)とハルプトロッケン(やや辛口)の生産量の合計が65%に達しており、甘口ワインの生産が減っています。また、赤ワインの生産量が全体の36%に達しています。

また、ここにご紹介するような現時点で評価の高い銘醸家たちが、一流の単一畑で栽培したブドウから精魂込めて造られる、豊かな酸と果実味のあふれた本格的なリースリング・ワインの味わいは全くグレードの異なるものです。ドイツの白ワインは他国のそれとは大きく異なり、活き活きとして、フルーティで、ミネラリティ豊かな味わいを持っています。その芸術品とも言うにふさわしい洗練されたデリケートな味わいにきっと驚かれることでしょう。

品種名(セパージュ)ワインは、ドイツワインが最初

  

ブラウネベルガー ユッファー・ゾンネンウーアのリースリング

最初に使用する葡萄品種をラベルに表記することを行ったのはドイツワインなのです。

最近ではセパージュワイン(品種名ワイン、英語=ヴァラエタルワイン)といって、カリフォルニア、オーストラリアや南フランスのペイワイン(地域特性表示ワイン)、向上著しいワイン新興国であるチリ、アルゼンチンなど新大陸や国産のワインでも、シャルドネ、ソーヴィニオン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニオン、メルローなどの単一品種でワインを仕込み、ラベル表示したワインが多くなりました。

ワインは原料である葡萄を発酵させてつくる世界最古のお酒です。したがって、原料であるぶどう品種とその出来具合がワインの風味に大きな要素となります。したがって、そのワインの風味を知る目安として、ラベルにある品種名が表示してあればワイン選びの一つの目安になります。ドイツワインのほとんどがクヴァリテーツワインとプレディカーツワインで単一品種で造られます。ドイツワインの中で、世界的に最も強くアピールできるのは、白ワイン品種のリースリングと赤ワイン品種シュペートブルグンダーです。シュペートブルグンダーはドイツ語で「赤いブルゴーニュ」という意味で、ピノ・ノワールと同一品種です。リースリングの栽培面積はドイツが世界第1位で、世界全体のリースリング栽培面積の46.7%を占めています。また、ドイツにおけるシュペートブルグンダーの栽培面積も、1位のフランス、2位の米国に次いで世界第3位です。

これと正反対なのがフランスのとくにボルドーワインのように複数の品種をブレンドしてつくられるワインで、品種表示をしません。各シャトーでは使用割合は異なり、年によってその仕様割合は変化します。それがそのワインの個性となります。といってもボルドーをはじめA.O.C.(法定原産地統制呼称ワイン)では生産地域で使用できるぶどう品種は規定されています。

ドイツワイン生産者

ドイツワインの知識 品評会とラベル表示

その他のラベル表示ドイツワインのラベルの、主な記載について説明します。但し、すでに著名な大ワインや醸造家では出品しない場合が多く、賞に選ばれたワインは美味しいワ...

詳しくはこちら

ドイツワイン生産地域

ドイツワインの生産地域ドイツワインの産地ドイツの白ワインは他国のそれとは大きく異なり、活き活きとして、フルーティで、ミネル豊かな味わいを持っています。...

詳しくはこちら

生産者と醸造者と瓶詰人 

生産者と醸造者と瓶詰人 ■Abfuller  (アプヒュラー=瓶詰め業者)のワインシッパー(瓶詰め...

詳しくはこちら

ドイツワインの誤解を受けやすい自然現象

ドイツワインの誤解を受けやすい自然現象●酒石についてコルクを開けると、透明や白く光る結晶体がコルクに付着していたり、ビンの底に沈殿していることがあります...

詳しくはこちら

ドイツワインの品質等級

ドイツワインの品質等級 ドイツワイン法は主にワインの原産地、糖度、成分の分析限界値を表わすもので客観的品質が明確化されるとともに、...

詳しくはこちら

ドイツワインの代表的品種

ドイツワインの代表的葡萄品種ラインヘッセン地域のゲオルグシュナイダー家にてドイツワインの代表的葡萄品種世界中で栽培されている代表的白ワイン用品種...

詳しくはこちら

品種名(セパージュ)ワインは、ドイツワインが最初

品種名(セパージュ)ワインは、ドイツワインが最初最近ではセパージュワイン(品種名ワイン)といって、カリフォルニア、オーストラリアや南フランスのヴァンドペイ(地域特性表示ワイン)...

詳しくはこちら

ドイツワインの新しいラベル表示

ドイツワインのラベルの読み方輸入ワインのラベルが分からない、とくにドイツワインのラベルは文字が多く、さっぱり分からないと思われる方が大半ではないでしょうか。ドイツ人気質...

詳しくはこちら

VDP・プレディカートワイン生産者協会

VDP・プレディカートワイン生産者協会Verband Deutscher Prädikatsweingüter e.V.(VDP)ドイツ・プレディカートワイン生産者...

詳しくはこちら

ドイツワインの用語

= A =A.P. NUMBER (アーペーナンバー)公的機関によるワイン鑑定テスト合格番号AROMA, AROMEN(アローマ、アローメン)アロマ。ワインに含...

詳しくはこちら