生産者と醸造者と瓶詰人 

生産者と醸造者と瓶詰人
 


Abfuller  (アプヒュラー=瓶詰め業者)のワイン

シッパー(瓶詰め業者)が契約生産者より買い酒したワインを、地域ごとにブレンドして瓶詰めするタイプのワインです。ラベルに瓶詰め業者の名前が明記されすべての責任を負います。一般的には「生産者元詰め」のワインの方が優れているといえますが、しっかりとした契約農家を持ち、優れたブレンド技術をもつ瓶詰め業者のものは、決して引けを取らない高品質さを保っています。

Erzeugerabfullung  (エルツォイガーアプフュルンク=生産者元詰め)のワイン

この表示がラベルのどこかに記載されたワインは、自家畑での葡萄栽培、ワインの醸造、瓶詰めにいたるまで一貫してなされたことを意味します。つまり、まったく買い酒をしない自家醸造のワイン(フランスのシャトーワインに相当)となります。この中には葡萄栽培者組合、いわゆる農協も含まれます。農協ワインは、価格の割に優れたものが多いです。

Guts-Abfulling  (グーツアプフュルンク=醸造所瓶詰め)のワイン

1992年より新たに許可された表示です。自家葡萄園元詰めのまったくの個人生産者と、上記の葡萄栽培者組合(農協)とを区別するための表示です。まだ完全に足並みは揃っておらず、醸造所によっては使い慣れたエルツォイガーアプフュルンクの方がいいとするところも多く、徹底するには今しばらく時間がかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です