カリフォルニアワイン紀行-1

サンフランシスコ到着
18 Oct.1999

airp 成田での出発式でのワイン

ロバート・モンダビ ウッドブリッジ ソーヴィニオン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニオン、ホワイトジンファンデル

霧のサンフランシスコ
sanfrancisco3
露出不足ではありません。霧かかった時はこんな感じなんですよ。我々自営商業者にとって年中定休日もない。一般の会社のように毎週土日休めるなんて信じられないのだ。それだけ毎日身を焦がして働いているかと言えばそうでもない。それはそれでメリハリがなくて余計なストレスが貯まります。ワインを売っている以上、ワインの産地を視察するのは長年の夢であり、いいチャンスと思ってメルシャンのこの企画に参加した。まとめて6日以上も旅行するのは17年前の新婚旅行以来だ。
サンフランシスコのミニ知識
sanfrancisco2 サンフランシスコは9、10月の今時分が年間で最も気温や天候がいいそうだが、今年は例年より気温が高いそうだ。世界的に異常気象なんだろう。
空は霧がかかってほとんど曇っているそうだ。カリフォルニアってイメージよりも日本の梅雨空の湿気のないバージョンって感じだ。日本から来た我々にはジャケットを着ていても涼しいぐらいだが、現地の人には年間で最も気温が高い季節で半袖・半パンが多い。なんだか違和感がある。「私が過ごした最も寒い冬は、ある年のサンフランシスコの夏であった」とマーク・トェインに言わせたような現象が起きる。
名物のケーブルカー
sanfrancisco1

サンフランシスコは大都会のようだけど人口は決して多くはなく約70万人とか。4分の1がゲイだそうで、ゲイバー発祥地としても有名。中国系移民が2万人と多く、有名なチャイナタウンは全米最大。サンフランシスコ中心部(旧市街)は、湾に出っ張った半島のさきっちょで坂の多い町だ。サンフランシスコに限らずカリフォルニアは日本車が多いと実感。

白い小さな二階建て住宅がひしめくように立ち並んでいる。アメリカでもサンフランシスコは地価が高い町なのだそうだ。土地が広いのに都会はいずこも同じか。商業地区、住宅地区が明確に分かれ、建物のカラーや高さがほぼ均一なので景観は日本と違ってとても美しい。

sanfrancisco4

初日にサンフランシスコ市内をささっとバスで観光。有名な三角形のノッポビル(名前忘れるな?!)や旧バンク・オブ・アメリカビル、チャイナタウン、最も傾斜のきつい坂は40度以上あるそうだ。自動車はボディを地面に擦ってしまうので進入禁止は当然か。

gdbridge1

サンフランシスコといえば欠かせない定番!ゴールデンゲートブリッジ(実際は赤いが)。実際に停車して見学したのはここだけ。そばにいた自転車で来ていた2人連れの白人少年に撮ってもらいました。「あほな日本人?」いいんです。ここは観光客ばかりですから。周りは日本人と中国の観光客ばかり。橋が赤くなかったら明石海峡大橋とあまりかわらない雰囲気だ。世界一を誇る2点吊り橋の大先輩ゴールデンゲートブリッジと東洋一の明石海峡大橋を比べるなって?
ここの売店でカメラの電池を買いました。売店のおばちゃんといいサンフランシスコの人はとても親切な印象です。

アメリカ最初のレストラン

港の倉庫を改造したロフト風のレストランで昼食。ゲイが多いと聞いたのでボーイさんや男性同士の客を見るとみんなそうではないかと疑心暗鬼に…。
食事は、トマトソースのパスタペンネ、牛サーロインステーキか白身魚のソース掛けのどちらか、最後にデザートのショートケーキ。日本人向けに量を減らしているのか、アメリカに着いて最初の食事は、意外にもイタリアン風でヘルシーな感じだ。ワインは
ロバート・モンダビ ウッドブリッジ ソーヴィニオン・ブラン(白)
カベルネ・ソーヴィニオン(赤)

アメリカ人も「アルコールを嗜むのはけしからん」という新教徒派が多いこともあって、ワインを食事時(特に昼食)にレストランで嗜むようになったのは最近で、ワインのキャリアは浅いのではないかと想像するのは、氷水のクーラーで冷やすのだけど、味が分からないほど冷えすぎていて、半分飲んでようやく温度が上がり、味が分かり始めたかなと思っていると、平気でボーイが継ぎ足すのである。飲み終わってからにしてほしいな。

レストラン前は海岸通でジョギングコースのようだ。昼休みなのかみんなTシャツ半パン姿で男女がジョギングしているのを見ると、アメリカ人もブームに乗せられやすい国民かも知れない。ジョギングしないといけないような雰囲気だ。金髪の長身の美女がサングラスかけてさっそうと走る姿は「さすが様になっている、絵になるな」と見とれる。

昼食後、フィーッシャマンズワーフ、チャイナタウンなど名所をバスで通過。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です