こじつけ考 龍馬とお酒

こじつけ考 龍馬とお酒

坂本龍馬ファンならずとも?!「明治維新」にちなんだお酒を飲みながら、「平成維新」を考えるという「明治維新e体験ツアー」

 「日本を洗濯(改革)するッ!!」坂本龍馬。幕末の世に藩にも権力闘争にも縛られず、グローバルな視野で諸外国の中の日本を捉えられた人物は他にいませんでした。
平成維新に等しい激動の2000年に、坂本龍馬というキーマンを通じて、各シーンごと龍馬や維新に因んだお酒を楽しみながら、明治維新をたどってみるという「明治維新e-体験ツアー」です。

ryoma1

1 土佐人気質「いごっそう」の味にせまってみる?!

katurahama

高知桂浜 2005/7/17 店長実写

いごっそうとは、土佐弁で「頑固者、偏屈者」の意味。 発想が実に柔軟で、「藩だ。幕府だといっている時代でない。日本は一つだ。脱藩する。」そうした土佐藩士や他藩の中でも類を見ない稀なグローバル感覚で世の中を捉えられる、プラス志向の才能を持っていたといわれる坂本龍馬は、幕末の藩や国というまったく異なる利害関係やしがらみに縛られた人たちを、春風のごとく爽やかに、「日本(ニッポン)の改革」というテーマの下にひとつにくくってしまえたのでしょう。そこが龍馬の資質の凄さです。
「日本を洗濯するぞッ!」という信念を貫いたという意味では、「いごっそう」魂といえるのかも知れませんね。

069905

土佐の男粋が伝わるそのものズバリ
いごっそう米焼酎43゜
司牡丹酒造?/高知県佐川町

商品番号:069905720ml 2,730円

名酒「司牡丹」が「いごっそう」精神をイメージして醸し出された米焼酎です。酒造好適米、兵庫山田錦をふんだんに使用して、独特のコクとうまみを生かした十年貯蔵の逸品です。アルコール度数はウイスキーと同じ43゜。肴は当然カツオのタタキでキマリでしょう!

2 富商「才谷屋」と龍馬のビジネスセンス!

kouchijo
2005/7/17 店長実写

龍馬の本家に当たる才谷家は、高知城下に質屋と酒屋を開き、5代目の頃には、 あらゆる商品売買を行う一方、武士の俸禄を抵当に、 あるいは刀剣・武具・馬具・書画・骨董などを質にとって金を貸す仕送屋を経営し相当繁盛しました。まじめな奉公人には のれん分けをして「才谷屋」の屋号を土佐に着々と浸透させていきました。やがて名字・帯刀御免の 藩主御目見得商人にまでのし上がり、商家としては最高の家柄だったことがうかがえます。 「才谷先生」の愛称でも呼ばれた龍馬は、商家に育ったからこそ、武士道にこだわらない商売人魂から生まれる柔軟な発想を国家改革に生かせたのでしょう。

saitaniya

monpuku
坂本龍馬着用紋服(重要文化財) 京都国立博物館蔵

特別展覧会 坂本龍馬生誕170年記念「龍馬の翔けた時代」?その生涯と激動の幕末?2005年7月16日?8月28日 京都国立博物館に7月23日に行って来ました。知っていたのではなく、たまたま京都に行く用事があり知りました。京都国立博物館には始めていきましたが、普段は公開していない龍馬の現物の沢山の手紙や紋服を見ると凄い迫力が伝わります!手紙の数々は高知桂浜の龍馬記念館でも模写が展示されています。
「違い枡に桔梗」といえば坂本龍馬。坂本本家の屋号『才谷屋』の家紋であり、彼は随所で「才谷梅太郎」と名乗ってもいて、後輩達から才谷先生と親しまれていました。

015003

商品番号:015003
 吟醸 <淡麗・辛口>
司牡丹酒造?/高知県佐川町

 

3 泣き虫龍馬に与えた乙女姉さんの影響力

kakituke2
乙女に宛てた書付 5人兄弟の末っ子として生まれた龍馬には1人の兄と3人の姉がいました。 最も慕っていたのは年が近い三女の乙女でした。 「乙女」という清純で可憐な名前とは正反対の、大柄(身長175cm、体重113kg)で男勝りで文武に精通した才女だったとか。 剣術にかけてはそこいらの男も 顔負けの腕前で、ピストルもやれば浄瑠璃もやる。その自由奔放な姿は龍馬とよく似ています。だから兄弟の仲でも最も 気があったのでしょう。  子供の頃の龍馬は「寝小便たれ」の「泣き虫」といわれ、およそ得意といえるものがなかったようです。
そんな龍馬が人より勝るものを身につけ大きく変わったのは、家の近所にできた剣術道場に通うようになってから。 稽古がおもしろくてたまらないほど打ち込み、19歳で道場の卒業書を受け取り、さらなる修行のために江戸に向かいます。 「一芸が身を助ける」。龍馬にはそれは剣術でした。龍 馬
麦焼酎25゜ 1.8L (参考品)
菊水酒造(資)/高知県安芸市
清酒土佐菊水を製造する蔵元が、維新の英雄、坂本龍馬にあやかって名付けられた麦焼酎です。麦焼酎らしい 深い香りと軽い味が特徴です。▲ページTOPへ

神戸海軍操練所

ryomamail

乙女に宛てた書付(重要文化財) 文久三年三月二十日 京都国立博物館蔵 さて、筆まめな一面があった龍馬の手紙は130通ほど残っているとか。乙女に何通も手紙を書いているが、 勝海舟の下、設立に携わった神戸の海軍操練所 のことを「弟子どもにも、4、500人も諸方よりあつまり」とはったりをかまし(実際は200人ほど)、「少しエヘン顔して ひそかにおり候」と威張った上に、「なおエヘン、エヘン」とさらに付け加えています。龍馬の調子に乗りやすい性格を いつも乙女に叱られているのか、乙女にまた言われる前に自重しているよと先に書いています。男勝りの乙女を「大荒れ先生」 と書いたり、茶目っ気たっぷりで、自分が偉くなったことを良き理解者である乙女姉さんに 自慢したくてたまらないといった龍馬のやんちゃな性格が文面に表れています。
もし現在ならば、龍馬は我が身を得たりと 真っ先にノートパソコンを持ち歩いてモバイルしているタイプの人だと思います。西郷さんや桂小五郎さんなどとメールでやりとりしていたら、 明治維新はもっと早く簡単だったかも知れません。(^_-)

姉・乙女に宛てた手紙
1863年姉乙女に書いた手紙の中で、 「日本(ニッポン)を世界の列強国と渡り合えるよう な国にするには藩 でもなく、幕府でもなく、日本国自体を改革=洗濯する必要がある」と書いています。 鎖国体制下にあった日本では、自国が世界の中にある1つの独立国家だという認識が薄く、 草もうの志士※1と呼ばれた 者でさえ、国内の朝廷と幕府との権力闘争に目を奪われていることが多かったようです。
日本をニホンではなく、「ニッポン」とあえてフリガナを付けて書いています。 これは諸外国では「nippon」と呼ばれているという最先端情報を乙女姉さんに教えたかったからでしょう。 まして土佐から一歩も出たこともない乙女姉さんには、龍馬が何を言っているのかとても理解できたとは 思えませんね。「龍馬がまた調子にのって大きなことをいいおって」ぐらいにしか思えなかったでしょう。

▲ページTOPへ

5 日本最初の商社、亀山社中から海援隊へ
長崎・亀山

kaientai 元治元年(1864)五月正式に発足した幕府の直轄施設・ 神戸海軍操練所の解散をきっかけに、龍馬を筆頭とする一団を母体とし、長崎・亀山の地で亀山社中(亀山隊)を結成します。 私設の、海軍・商社的性格を持った草もうの志士の結社です。
(ちなみに長崎出身のさだまさしさんは、自らのバックバンドに 亀山社中と付けているのでそっちの方が知られているかも知れません。
当初は薩摩藩の援助の下に、交易の仲介や物資の運搬等で利益を得 るのを目的としながら航海術の習得に努め、その一方で商社的に国事に奔走していました。
その社中(グループ)が後に土佐藩主の寛大な許しの元、一度は脱藩した龍馬以下、中岡慎太郎やその他のメンバー で、土佐藩とも仲直りし、貿易会社「海援隊商事」として誕生させます。
(これまた坂本龍馬崇拝者の武田鉄也さんがバンド名にしています。)
海援隊は亀山社中(亀山隊)時代を加えても、慶応元年(1865)から慶応四年 (明治元年・1868)四月までの約三年間という短期間の活動で役目を終えました。
現代が21世紀へ向けて規制緩和だとかIT革命だとか 「平成維新」に等しいとしたら、龍馬ならこう言っていたかも知れません。
「これからの時代は鉄砲でも軍艦でもないぜよ。インターネットじゃ!会社を興すぞ慎太郎。ベンチャービジネスじゃ! 面白くなってきたの?。 大企業(朝廷・幕府)も中小企業(藩)も関係ないぜよ。日本やアメリカ・イギリス・オランダなんて 国家はボーダーレスになるきにぃ。 地球の夜明けは近いぞな、なんとかなるわい!西郷さん!」と、インターネットを真っ先に牛耳っていたかも知れませんね。 社名はさしずめ亀山社中ならぬ亀山ヤフーってとこかな?!。(^_-)

ryomazo

2005/7/17 店長実写


商品名:海援隊米・酒粕焼酎

土佐鶴酒造?/高知県安田町

25゜720ml (参考品)

▲ページTOPへ

6 愛の逃亡者!!桂小五郎のナゾ?!
但馬出石・城崎温泉

kakituke1

龍馬書付(薩長同盟裏書) 慶応二年二月五日 木戸孝允宛 宮内庁書陵部蔵 京都で尊皇攘夷論で最も急進的な長州藩士たちが天皇奪回のためにクーデターを起こすという 情報が入り、新撰組が鴨川沿いに建つ長州藩控え屋敷を襲撃しました(現在は旅館幾松として現存)。そこに長州藩士桂小五郎が恋仲となった芸妓幾松と住居がわりに潜んでいるという情報があったためです。

幾松はとっさの判断で、小五郎を長持ちに隠れるようにいって、新撰組から身を以て助けました。難を逃れて潜伏したのが当店がある豊岡市日高町のお隣、但馬の出石(いずし)城下と城崎(きのさき)温泉(平成17年4月、豊岡市・日高町・出石町・但東町・城崎町・竹野町の1市5町が合併して新「豊岡市」となりました。)でした。城崎の商家に「私は京都で商人をしていたものです」と出任せを言いながら 潜伏していたある日、主人から「君は明るく、元気だ。おまけに優しくてハンサムときている。 ぜひうちの娘を嫁にもらってくれないか。」という申し出を受けます。
しかし、小五郎も小五郎です。
京都には幾松という恋人がおりながら、重婚です。へタに断ってばれたらことだと考えたのか、 1年あまりの夫婦生活を経て、突然長州に戻ってしまいました。残された幾松とこの二人の心境はどんなものだったのでしょうか。(維新後、幾松と結婚。木戸松子夫人に)

疑問点「私は京都で商人をしていたものです」

 普通、小五郎が、商いの素人であり、武士であることは毎日の言動や雰囲気で気が付くと思いませんか。 まして長州出身の桂が、上手な京都弁を喋られる訳がおへん。ほんまどすえ。(^_-)☆
これが本当だとすると商家の主人はよっぽど鈍いのでしょうか?(失礼…!) 、相手も観察できない人が商売ができるはずないですよね。 「主人は小五郎が商人ではないことを見抜いていて、騙されてやっていたのではないか」
そう理解したいと思います。f^^;)
また、保守的な時代に、そんなに簡単に 大事な娘をどこの馬の骨か分からない男に嫁がせたりするでしょうか?

桂小五郎は但馬で約1年間熟成期間をおいたわけで、ちょうど同じ山口県(長州)の小五郎にぴったりの焼酎があります。

kinosaki

025321

城崎温泉といえば松葉がにと地酒香住鶴

商品名:さんねん寝太郎
米焼酎三年熟成 
永山酒造(名)/山口県山陽町

25゜720ml 976円

山口大学農学部の協力で製品化したもので、低温発酵、低温蒸留の新製法が売り物です。焼酎特有のにおいを抑え、清酒に近い まろやかな味を醸し出すのに成功しました。「和製ブランデー」がキャッチフレーズです。肴には下関名物ふく料理があれば最高です。

ryouzen3

木戸孝允・松子墓/京都・東山霊山護国神社▲ページTOPへ

7 二人を救った「愛とピストル」の奇蹟?!
京都伏見 寺田屋

oryou 伏見の旅籠、寺田屋が200人もの幕府方に取り囲まれたとき、お龍はちょうど風呂に入っていました。 窓の向こうの異様な気配に気づいたお龍は、体も拭かずに、全裸に近い姿で2階に駆け上がります。 長州藩士三吉慎蔵と薩長同盟の打ち合わせをしていた龍馬に知らせるためでした。龍馬は襲ってきた幕府方に 高杉晋作から贈られたリボルバー銃で発砲しながら応戦。横から斬りつけてきた刀をとっさにピストルで受けて、お龍と 二人で近くの木材小屋に隠れて難を逃れたのでした。お龍は「ピストルのお陰で助かった」と述懐し、龍馬はお龍の働きに いたく心を打たれ、まもなくお龍を妻にしました。

 

 

 

 

 

 

teradaya1  teradaya2

拙者実写

京都伏見の寺田屋
龍馬が泊まっていた部屋には、事件の際の刀傷が柱に残っています。
伏見といえば酒どころ。上質の湧き水(伏流水)が湧くことから伏水から地名になりました。 当然龍馬も伏見の酒に酔ったことでしょう。寺田屋がどこの銘柄を使っていたのかまでは 知らないので、どなたかご存じの方がありましたら、研究上非常に重要な?!問題ですので教えてください。
030230

商品番号:030406
商品名: 月の桂 極上中汲みにごり酒

本醸造活性生酒 17.5% 720ml 1,165円
(株)増田徳兵衛商店/京都市伏見区下鳥羽長田町24

千年の歴史、濁り酒を今に伝える第一人者。高精米の吟醸造りで発酵中途に瓶詰した、炭酸ガスの爽やかな刺激、ほんのりとした甘みと軽やかな酸味が秀悦。注:もろみが沈んでいますので、そのまま上澄から楽しむのも良し、混ぜるにはビンの口部と底を両手で持って、ゆっくりと回してください。

▲ページTOPへ

8 西郷どんと島娘の重婚生活?!
薩摩 奄美大島

安政の大獄によって、西郷にも幕府から捕縛命令が出ていた為、その幕府の目から逃れさせるための処置として薩摩藩は、西郷を安政6(1859)年1月、奄美大島へと旅立ったのです。ちゃんと藩から俸禄も与えられており、島流しではないそうです。
当時の奄美大島と言えば、貴重な砂糖の生産地であり、島民には最も厳しく、そして過酷な取り立てが行われていました。いかに不作の年であっても、ノルマが達成出来ない時には、厳しい処罰が待っていました。

西郷さんが島に渡った年は不作で、日頃の傲慢な役人の行動や厳しい拷問を目にした西郷さんは、「改めねば直接藩主公に日頃の行動を言いつけるぞ!」と言って、驚いた島の役人は大いに後悔し、態度を豹変し、西郷に対し平謝り、農民を解放することを約束しました。こんなことがあったことや、西郷は元来やさしい性格で、病人や老人に対して、自分の扶持米などを分け与えていたことなどから、大変島民に慕われるようになりました。

 

そしてついには、西郷の住居があった龍郷(たつごう)一の名家である龍家の一族の娘・愛加那(あいかな)と結婚もしたのです。(桂小五郎ではないですが、またまた重婚。しかし西郷さんはもう本土に戻ることなどできないと覚悟していたのでしょう…)

西郷は、ここで3年もの間、片時の幸せな結婚生活を過ごすことになったのですが、しかし幕末の時代はめまぐるしく動き、また西郷さんを表舞台に担ぎ出すことになります。

商品番号:060019
加 那黒糖焼酎
奄美第一酒類?/鹿児島・奄美大島

40゜720ml 2,390円

サトウキビを使った自家用の黒糖焼酎造りが始められたのは正徳2年頃からで、薩摩藩の黒糖統制によって一時 中断され、復活したのは、戦後。西郷さんは黒糖焼酎は楽しめなかったようです。加那とは民謡「大島育ち」に出てくる奄美の方言で「愛しい人」という意味ですが、愛加那 のことを歌っているのですかね。。 水は珊瑚礁の深層からの湧き水、地元産さとうきびで仕込み、樫樽で長期間熟成。黒糖ならではの豊かな香りと深いコクのある高級酒です。?▲ページTOPへ

9 日本人初の新婚旅行 龍馬お龍のロングバケーション密着取材!
薩摩

西郷隆盛さんが、「龍馬さ、当分薩摩で養生したらいいでごわんど。」(鹿児島弁的に合っているのでしょうか? )。という事で龍馬とお龍は西郷隆盛の仲人で正式に披露宴をおこない、養生も兼ねて一緒に薩摩にやってきました。これが日本人初の新婚旅行といわれています。約1ヶ月の間、霧島山に上ったり、釣りやピストルで猟をしたり、 温泉に入ったり、実に楽しく過ごしました。?商品番号 069561
霧島
さつまいも・米(黒)こうじ 25% 720ml 980円
霧島酒造(株)/宮崎・都城市

 

 日本でありながら、「鹿児島は鹿児島じゃ。関係ない。」といった、薩摩隼人のプライドと反骨精神がいいですね。(^_-)☆ 南州墓地、維新記念館、磯庭園・尚古修成館など、日本を動かした薩摩は凄い国です。鹿児島に何度も行ってから明治維新がますます興味が湧いてきたきっかけになりました。かつては琉球王朝まで組み入れていたのですから。現在の鹿児島県でも、与論島までの距離は本州の半分近くに匹敵する広大な海域。また、鹿児島県は日本で唯一清酒メーカーが1件もないまさに「焼酎王国」です。(沖縄にもS41年に清酒メーカーが誕生している)
名物のきびなごの刺身や豚の角煮もいいですが、屋台で焼酎と一緒に食べたてんこ盛りの地鶏の焼き鳥はうまかった。(^_-)

商品番号 069561
黒麹仕込 薩摩
さつまいも・米(黒)こうじ 25% 720ml 980円
岩川醸造(株)/鹿児島・大隅町

黒麹仕込み特有の甘い香り、黒地に赤い「薩摩」の文字の個性的で雰囲気十分なボトルデザイン。

▲ページTOPへ

10 薩長同盟の陰の功労者、グラバー
長崎グラバー邸

龍馬とグラバーは、「薩摩と長州が手を結ばなくてはならない」との考えで一致。薩長同盟成立に進んでいきます。
明治新政府の素案となった、龍馬が執筆した「船中八策」ですが、夕顔丸の船中ではなく、実際は 長崎グラバー邸で草案をつくったのだそうです。グラバーは上海在住のイギリス商人でしたが、ビジネスチャンスと、 開港したばかりの長崎にやってきました。いまだに日本が火縄銃を使っているのを見て「これは儲かる」と思ったでしょう。 龍馬は亀山社中を作り、グラバーから帆船や武器を仕入れ、薩摩藩へその武器を収めるようになります。アメリカでは南北戦争が終わって銃があり余っていました。その中古品を仕入れても飛ぶように売れました。 そして、その豊かな大藩、薩摩藩の援助によって、長州藩は鉄砲や西洋の近代兵器を長崎社中から手にすることができるようになります。こうして薩長同盟は、龍馬を介して倒幕に向けて着々と準備を進めていきます。
欧米列強の黒船が中国の次ぎに日本に迫っている…この危機感は、当時の人々にとって大変なものだったとは想像に難くありません。それほど、世界が動いている中で、300年近く鎖国政策を続けてきた江戸幕府が世の中からはずれてしまっていることに、龍馬は危機感を誰よりも察知していたからでしょう。筆まめ、情報を集め、「日本を洗濯する」と書くに至った背景には、リサーチできるものはすべてやった。自分の策以外に日本の将来はないという結論なのです。だからこそこれでだめだったら「なんとかなるきぃ!」という開き直りにも聞こえるセリフの通り、武士と言うよりも商売人的な日本の利益重視を研究しつくした龍馬だからこそ、薩長を動かしたのかも知れなません。

010144

商品番号:010144
船中八策純米酒
司牡丹酒造?/高知県佐川町

 

<淡麗・大辛口>1.8L 2,865円

原料米/山田錦、北錦(兵庫)超辛口ながらきわめてなめらかなふくらみのある味わい。

一策 天下の政権を朝廷に奉還せしめ政令よろしく朝廷より出づるべき事
大政奉還し、政治事は天皇が発する事。二策 上下議政局を設け議員を置きて万機を参賛せしめ万機よろしく公議に決すべき事
外国のように二院政を設けて、すべての決まり事は議会において決定すべし。(議会制度導入)三策 有材の公卿・諸候・および天下の人材を顧問に備え官爵を賜いよろしく従来有名無実の官を除くべき事
かつての公家・武家は侯爵とし、広く身分に関わらず人材を雇用して、官僚制を改める事。(リストラ)四策 外国の交際・広く公議を採り新たに至等の規約を立つべき事
外交を重んじ新たに平等な条約を決める事。五策 古来の律令を折衷し新たに無窮の大典を選定すべき事
古い法を洗い直し、日本国憲法を定める事。六策 海軍よろしく拡張すべき事
海軍増強策七策 御親兵を置き、帝都を守護せしむべき事
シークレットサービス、警視庁八策 金銀物価、よろしく外国と平均の法を設くべき事
通貨の安定、公定歩合制の導入。

ryouzen2

坂本龍馬・中岡慎太郎墓/京都・東山霊山護国神社(実写)

▲ページTOPへ

11 意外と知られていないグラバーとキリンビールの関係とは?!

横浜

kirin

「ラガーラベル」

■麒麟は中国の想像上の霊獣。慶事がある前に空を駆けるという伝説があります。

■1889年に一般公募により選ばれました。作者:広島県出身の漆工芸の大家、六角紫水氏という説が有力ですが謎。 誕生年は正確なので実に一世紀以上も使用され、今年で112年目となります。
■たてがみ部分の「キ・リ・ン」の隠し文字は、いつごろ誰がどんな理由で入れたのかも不明。大正時代に木版の制作者が 遊び心で彫り込んだのではないかと言われています。 (キリンビール)

グラバーといえばオペラ「蝶々夫人」のモデルになったことで有名ですが、実際は、明治になって役目を終えたグラバー商会は破産し閉鎖されます。龍馬の死後、海援隊を引き継いだのは同じ旧土佐藩士、岩崎弥太郎でした。彼は龍馬たちのように 維新の夜明けのために奔走することはありませんでしたが、 土佐藩が輩出した希有な近代的センスを持ったビジネスマンでした。彼が後に興したのが三菱商会(三菱商事、三菱グループの前身)。

グラバーは「蝶々夫人」では帰国することなっていますが、実際は“長崎か?ら?船に乗って、神戸ではなく横浜に着き”、三菱商会に顧問として厚遇で迎えられます。やがて日本人の妻をもらい一男一女をもうけて、 明治政府からも勲二等を叙勲しています。横浜に日本最初のビール会社、スプリング・バレー・ブルワリーが誕生。 のちに三菱商会としてグラバーらが経営したジャパン・ブリュワリー・カンパニーを買い取り、「キリンビールブランド」が誕生しました。 これがキリンビール(株)の前身です。 晩年の彼は「倉場」と名乗り、日本の土となりました。であり、 維新ファンなら竜馬ファンなら、「明治の原点というべきキリンラガービールを飲まずして平成のIT維新は語れません?!昭和の風味を復活させたクラシック・ラガーならいうことなし!」

とまあ、キリンビールから宅配便で座布団が10枚届きそうなヨイショですね?!(^_-)JR京都駅の伊勢丹地下食料売り場のお酒コーナーでは、そうした幕末の志士が飲んだであろう伏見のお酒や京都府下の地酒が、各蔵元のブースで楽しむことができます。京都へ行った際は時間さえあれば立ち寄っています。?(^_^)/伊勢丹から入るよりも、改札口前の中央のエスカレーターの方が近いです。最近気づいたんですけども。

エレベーターを降りた三省堂書店の京都ブックコーナーは凄いです。次ぎにお漬物コーナーを通ると伊勢丹の食品売り場に入ります。※1草もうの志士…脱藩したフリーの浪士たち。藩士が脱藩することは固く禁じられていたが、 桜田門外の変で井伊直弼が暗殺されると、諸藩から集まった草もうの青年志士たちが尊皇攘夷勢力として一気に勢いづき、互いに 交流して尊皇倒幕の一大潮流となる。めざすは幕府のある江戸ではなく、敬愛する天皇が住む京都であった。資料:「ビジュアル 日本の歴史」デアゴステイーニ 初刊から定期購読していますので写真の無断転載をお許しください。面白くて毎週楽しみですし歴史の新しい側面が分かりおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です