ミモザ

ミモザ

Mimosa


ベース ワイン
シーン 二日酔いの朝に
カラフル
中間
グラス ゴブレット
混ぜ方 かき混ぜない
難易度 カンタン


この世でもっとおいしくてぜいたくなオレンジジュースといわれるカクテル。鮮やかな黄色のミモザの花に似ていることから、
この名前で呼ばれるようになりましたが、もともとは上流社会で「シャンパン・ロ・ランジュ」と
呼ばれていました。イギリスではバックス・フィズと言っています。たとえばパーティーの翌朝。
ゆうべ残ったシャンパンを使って、ミモザをつくる。で、これと一緒に遅いブランチをとる。
フーッと長いため息がでて、「人生は楽しいなぁ」なんてリラックスな気分になるわけで。ホント、
たった一杯のカクテルが、人間の心をヨユウにしてくれるものです。フルーティでちょっとリッチな飲み心地。

 レシピ 
  • 氷           2~3 個
  • オレンジ・ジュース    2/5
  • シャンパン       3/5
  • カット・オレンジ       1 片
  1. 氷2~3個入れたゴブレットに、よく冷やしたオレンジ・ジュースを4分目まで注ぎ、やはりよく冷やしたシャンパン(スパークリング・ワイン)で満たす。
  2. カットしたオレンジを飾って供する。

資料:ニッカウヰスキー「Drinker’s Mind」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください