カクテルの用具

これだけは揃えたい用具 基本5アイテム(参考価格は当店shop斡旋価格 )
■シェーカー

st_shaker250参考)350ml 2,500円~
材料を混ぜ合わせ、同時に冷やす器具。カクテルを作るならまずこれだけは必需品。2杯分が一般的。
トップ、ストレーナー、ボディの三つの部分からできています。

 

 

■ミキシンググラス

yagi_mixingglass参考)2,300円~

ステア(かき混ぜる)して作るときに使う大きめのグラス。

 

 

■ストレーナー

st_straner_l

700円~ ステアしたカクテルをグラスに注ぐ際、ミキシンググラスにフタのようにはめて中の氷を押さえる器具。シェーカーの ストレーナー部分と同じ役目をする。

 

 

■バースプーン

st_barspoon_l

参考)290~450円 ステアしたり、計量したり(スプーン部分は2tsp.に相当)するときに使う長いスプーン。デコレーションを飾ったりと、実に多くの使い途がある。 回しやすいように柄のセンターがラセン状になっている。

 

 

■メジャーカップ

cr_measurecup_m

参考) 30:40ml 900円~ 酒やジュースを計量するための器具。普通は30mlと45mlの組み合わせになっている。

 

 

□ミキサー

フローズン・スタイルにするときに使う。ほかに卵と他の材料を混ぜ合わせるのに使う。アメリカではブレンダーと呼ぶ。家庭用のジューサーミキサーでよい。
□ スクイーザー

gl_maru_squeezer

参考) 800円 レモンやオレンジ、ライムなど柑橘系の果汁を絞るためのもの。
□アイス・クラッシャー

クラッシュド・アイスを手軽につくる道具。電動式のものもある。家庭ではかき氷器で粗めの氷を作るとよい。
□アイス・ピック

氷を割るためのキリ。柄ではなく先端ぎりぎりのところを握り、空いた手で氷を持って割る。

□アイス・ペール

BI569SO

アイス・バケツ。水割りを作るときに、マドラー、アイス・トングをセットにして使う。

 

 

 

□マドラー

8-093-01

650円~ カクテルを混ぜたり、グラスの中にある砂糖や果実をつぶすのに使う。

 

 

 

□ カクテルピン

8-093-02

デコレーション用のチェリーやオリーブをさす楊枝。

 

 

 

 

□コースター

cr_marugata_coaster

水滴を吸収し見た目に暖かいコルク製のコースター。

 

 

□ディスペンサー(ショットメジャー)

gl_osmeasure

スコッチ、ウイスキー、スピリッツ等を敏速かつ簡単に1オンス(シングル)計量します。

 

 

 

□ストロー

伝統的なカクテルでストローを用いるものはあまりなく、トロピカル・カクテルなどクラッシュド・アイスを使ったカクテルでは、氷が口に入らないようにストローを1~2本さすのが一般的。 キューブド・アイスのときは1本でも2本でもいい。

□ソムリエ・ナイフ

8-015-03

ソムリエ(レストランで客にワインをサービスする人。)必携の用具。折りたたみ式で、コルクスクリュー、バー・ナイフ、栓抜がセットになっており、これひとつで ワイン、ビールなどが開けられ、しかもポケットに入り、携帯にも便利な道具。フランスのとあるソムリエが考案したとか…。

 

□コントロール・ポアラー

手をわずらせることなくお好きな分量が注げる。その都度、しずくを垂らさず正しく計算。敏速かつ簡単な操作は一貫したドリンク作りや、在庫管理を目指すプロのバーテンダーやオーナーの方々に理想的。

¥205~1360

□ドリンクショット ¥1500

メジャー(計量)機能付き。本体に付いた爪部と番号を合わせて注げばお好みの量が量れる。

□バー・ガン(Bar Gun)

ワンタッチ式の炭酸飲料噴出機。ソーダ、ジンジャエールをはじめ、オレンジ・ジュースやプレーン・ウォーターまで、ボタン一つで選択し、噴出させることができる。何事につけて軽便さを追求するアメリカ(失礼!)で生まれた。回転の早い大型バーなどにとっては頼れる味方。

□ボトルポアラー

瓶の口に付けるだけでスピーディーに飲み物を注ぐことができ、液だれ防止にもつながる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.