平成29年3月25日 北近畿豊岡自動車道(八鹿日高道路)日高神鍋高原ICが開通

平成29年3月25日 北近畿豊岡自動車道(八鹿日高道路)日高神鍋高原ICが開通しました。マップに北近畿豊岡自動車道(八鹿日高道路)を含めるためワイドに変更しました。良酒市場さけぞうはインターのすぐ東200mです。お立ち寄りにさらに便利になります。

https://sakezo.com/

【春季限定】 香住鶴蔵元直送はかり売り 吟醸純米生原酒入荷しました

 

但馬の名酒・香住鶴の蔵元から直送。

年4回に分けて季節を楽しむ旬の限定酒を、1.8L、720ml、500mlのボトルにサーバー量り売りしております。

 

お求めはこちらから

4月入学のシーズンです 春和酒・花見酒

日本列島が桜色に染まる
美しい季節がやってきました。
春の日射しに輝く桜を愛で
親しい人と和やかに
美味しいお酒を酌み交わし
春爛漫を楽しみましょう。

豊岡自動車道 日高神鍋高原I.C 29.3.25開通

春和酒 はるなごみざけ ほっと安らぐ、春のお酒

 

日本の春を美味しいお酒で楽しもう

花々が次々に開花していく美しい季節がやってきました。
柔らかな春の日射しを浴び輝く花々を愛でながら
いただくお酒はまた格別。
美味しいお酒を手にとって
本格的な春の訪れや新生活に乾杯を。

梅・桃・桜、菜の花に蓮花、次々に開花していく花々とともに、春はやってきます。柔らかな日射しの中で、暖かな春風に吹かれて、気の合う人々と楽しむお酒はまた格別。ほっと心安らぐ美味しいお酒で、春爛漫を楽しみましょう。新しい出会いや新生活への門出など、人生の開花を祝うお酒としてもどうぞ。

 

 

 

「くわしくはこちらへ」

 

 

日本酒のヌーヴォー 「しぼりたて」「にごり酒」出揃いました!

毎年秋、酒米の収穫したばかりの新米で秋から翌年春先まで日本酒の仕込みが真っ盛りです。
通常、日本酒は「火入れ」といって瓶詰めする際に熱処理を行いますが、しぼりたての生原酒を熱処理せずに無殺菌で瓶詰めした新酒が「しぼりたて」。ワインで言えばヌーボーです。

熟成させた一般の日本酒とはまた一味違った生の香り、しぼりたてならではの風味が楽しめる、フレッシュでフルーティーな風物詩のひとつ。

IMG_08171-900x900
包装紙でスタッフがつくった松葉ガニときのこです

今年も地元但馬・丹後の美酒を取り揃えました。今しか飲めないこの旨さをぜひお楽しみください。冬の味覚の王者松葉カニや、お鍋にグラスに注ぐこの旨さ!オン・ザロックでもどうぞ。

ワイン雑学塾を充実しています

ワイン雑学塾スクエア
ワイン雑学塾を充実しています。これは実はかなり古い取り組みでして、2002年に遡るようです。あれから、ヨーロッパのワイン法も国ごとに異なっていた名称やカテゴリーが、EUの変遷によって、かなり統一が進んでいることに、今さらですが15年の間に世界はグローバル化して、ワインが世界中で分かりやすくなるのは良いかもしれません。

でも、ワインや文化って、国や地方のオリジナリティがあってこそ興味をそそり、楽しめるものでもあるように思います。これでいいのかと思うのは、日本人が親しんできた日本酒は、戦後まで各地方に造り酒屋があって、土地の気候によって育まれてきた米・水・そして我が全国四代杜氏の但馬杜氏のように優れた伝承技によって、神道とともに日本そのものの数千年の伝統文化であります。

いっとき、戦後の大手(ビールなど他の酒類に比べれば大手ではありませんが)により、粗製濫造と洋風化が進み、ビール、ウイスキーなど外来種が日本酒を衰退へと追いやりました。ワインはブドウから生まれますが、我々日本人が米を大切にするように、ヨーロッパの草も生えない荒れた土地にたくましく生育する植物こそブドウだったのです。そこからワインが生まれました。紀元前、西アジア(中東)の砂漠でも生育するブドウは、西アジアからギリシャ、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガルなどヨーロッパへと伝来していきました。

世界が近くなったことはいいことかも知れませんが、すべてがグローバルスタンダードになれば、本当にいいのでしょうか?すべてがカベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネになれば、ワインの楽しみはどこへ向かうのでしょう?ヨーロッパワインも、産業である前にその土地のブドウと気候風土によって培われてきた伝統文化。

ワインは日本でもすっかり高価な輸入酒でもなく、スティルワイン(それまでの酒精強化ワインではない醸造ワイン)が定着しました。

世界最古の酒はワインだけではありません。なんと日本酒も世界に誇れるオリジナルな文化として欧米で見直されています。
民族の固有の伝統文化を失うことは、国力や国民性を失うことであり、いっときは豊かになったようで、やがて衰退していきます。

但馬や兵庫北部ではじめて本格ワインとワインセラーを始めてまだ30年程です。
たかがワイン、されどワイン。
でも知れば知るほど日本酒やワインは分からなくなりそうです。。。