3月 店内にサクラのデコレーションで模様替えしました

IMG_0960[1]

つい昨日まで雪が積もったりして寒かったのですが、
今日は打って変わった快晴で春の日和です。

気温の差が激しいです。

さて、

こうなってくると、花見が近づいてきました。
天気がいいので、なんだかウキウキしてきます。

 

花見を最初にやったのは、一説によると、「醍醐の花見」といって、太閤秀吉がその最晩年に京都の醍醐寺三宝院裏の山麓において催した花見の宴だといわれています。

博多練酒、加賀の菊酒等、当時評判の全国の地酒を集めておこなったといわれています。
秀吉が地酒マニアのはしりと言えるかもしれません。

豊臣秀頼・北政所・淀殿ら近親の者を初めとして、諸大名からその配下の女房女中衆招待客は約1,300人とされ、九州平定直後に催された北野大茶湯と双璧を成す秀吉一世一代の催し物として知られています。
なんでも派手好みの秀吉らしい豪快な宴となりました。

Posted In Categoriesお知らせ

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*