ユルツィガー ヴュルツガルテン

中部モーゼルを上流からシリーズでお届けしてきましたが、最後はヴェーレナーのゾンネンウーアのお隣に並ぶツェルティンゲンと、その対岸の超一級畑の双璧といえるのがユルツィグ村のユルツィガー ヴュルツガルテンとエルデン村のエルデナー プレラートです。2000年訪問の際に、カール・エルベス氏の息子シュテファン氏にワゴン車でユルツイガー ヴュルツガルテンの最上部へ行き、崖伝いにエルデナー プレラートへ歩いて向かいました。

カール エルベス

創設者カール エルベス氏は、有名なクリストフェル ベレスのケラー マイスターを30年余り勤めていました。息子で現当主のシュテファン氏(1970年生まれ)は、注意深い葡萄の選別により★から★★★ゴールドカプセルまでの異なったレベルのアウスレーゼを造ることで、中部モーゼルのトップ生産者としての評価を得ることを目指しています。

所有するブドウ畑のすべてが急斜面で、畑というよりはむしろ崖と言った方がよく、しかもあちこちにスレート(粘板岩)の岩板が露出し、農作業中に足でも滑らせたら谷底まで転げ落ち、場合によっては命を落としかねない、といったところです。耕作や収穫などほとんどを手作業で行っています。エルベスの畑は、接ぎ木をしていないリースリング100%。樹齢50~70年を最高に多くが古木です。

ユルツィグとエルデンの畑は真南に向いて並んでいますが、土壌が少し違うのとユルツィガー ヴュルツガルテンの畑は、モーゼル川からやや離れているのと、赤い砂岩とスレート(粘板岩)の土壌で、この赤色粘板岩は火山性土壌が粘板岩に入り込んで形成されたもので、水はけがよく、熱の吸収と保湿性が高く、ワインにミネラルだけでなく、ジューシィで温かみある果実味が与えられます。これがユルツィガー ヴュルツガルテンの最大の個性です。豊かでスパイシー、フルーティーなアロマと特別な膨満感を持つ非常に特別なキャラクターにつながります。

ゴーミヨ3房に昇格やランラントファルツ州品評会で特別栄誉賞を受賞するなど活躍の場を広げ、よく評価が上がるとワインの価格も上げる生産者がいる中で、当時とほとんど価格が変わらないのもエルベスの魅力のひとつです。

エルデナー プレラート

巨大な赤いスレート(粘板岩)の崖

巨大な赤いスレート(粘板岩)の崖を挟んだ東側が超一級畑エルデナー プレラートです。土壌は青色粘板岩畑はモーゼル川に接しており、ブドウは太陽のエネルギーから直接恩恵を受けるだけでなく、岩が日中に吸収して夜に放射する熱やモーゼル川の巨大な貯水池からの反射光も恩恵を受けます。 したがって、春には、エルデナー・プレラートのブドウの木は、中部モーゼルのどこよりも早く発芽し、開花します。ブドウの熟度はより早く始まり、

エルデナー プレラート

ほとんどのヴィンテージでは、ここで測定された熟度はモーゼル全体の上部にあります。

ミューレンホフ

ミューレンホフは、畑の対岸のエルデン村で、1337年 ミューレンホフの記録があります。1477~1802年には修道院が管理。その後転売と相続が続きます。1950年 シュテファン氏の父ハインツ氏が所有し、1990年、シュテファン ユステン(1960年生まれ)が引き継ぎました。エルデナー プレラートをはじめ、トレップヒェン、ヴェレナー ゾンネンウーア、ユルツィガー ヴュルツガルテン、レスニッヒャー フォルスターライを所有しています。また、隣村のレスニッヒのシュテファン エーレンのワイン造りもしています。2002年に70歳になり、シュテファン氏は子孫を残さず、ステファン・ユスティンの妻であるヘルマ・ジャスティンにワイナリーを引き渡しましたが、全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです。「モノレールに乗りたいから働くよ!」と言います。

ミューレンホフもカール エルベス同様に、レベルの高い生産者と同じ品質なのに、価格は手頃です。

ツェルティンゲンとユルツィヒの間の距離は、カラスが飛ぶようにわずか2.5キロメートルですが、ブドウ畑の「外観とワイン」スタイルのコントラストは非常に大きいです。モーゼル河のループする、ユルツィヒとエルデンの最上部のブドウ畑とユルツィヒの赤い砂岩の境界を形成する巨大な赤いスレート(粘板岩)の崖は、モーゼル渓谷の最も壮観なコーナーの1つになります。スペクタキュラーはエルデンとユルツィヒのワインについても説明しています。ある人にとっては最高のリースリングの一つであり、他の人はモーゼル・ザール・ルーワーの最高のワインに数えられるのが典型的です。

一流のエルデナー プレラート(上と右)、極度の温暖な気候は、これらのワインにモーゼルの真に素晴らしいブドウ園の驚くべき流れを与え、その古代の接木されていないブドウは、豊かで豊かな私のものを与えます。独特の香りで。ユルツイガー ヴュルツガルテンのワインもハーブ、アース、スパイシー、アースノートはハーブ、クリーミーでミネラル。

ユルツィヒの他の重要な生産者と、幅広い種類のワイン。エルデンワインは、クリストッフェル・プリュムとミューレンホフを除いては、ヨハン ヨゼフ クリストッフェル、メルケルバッハ、ドクター F ワインズ プリュムであり、この地域の最高のワインメーカーの品質であり、
|世界の偉大なワイン生産地域のひとつです。

「ザ・アトラス・オブ・ジャーマニー」スチュアート・ピゴット シリーズ監修 ヒュー・ジョンソン

列のコンテンツ
列のコンテンツ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA