フリッツ・ハーク

19年前の2000年、フリッツ・ハークとシュロズ・リーザーを訪問した際には、ヴィルヘルム・ハーク氏が主導されてました。ブラウネベルグの超一級畑、ユッファー・ゾンネンウーアは最大斜度が72度もある、ほとんど断崖絶壁と言った方がいい場所で、階段が続きます。その畑から、世界中捜しても類を見ないようなリースリングの芸術品ともいえるワインが生み出されます。畑は真南に面し、モーゼル川からの反射光をも十分に受けることができます。

 

 

 

ブラウネベルグ ゾンネンウーア(日時計)にて

 

ユッファー・ゾンネンウーア上部には大きな日時計(ゾンネンウーア)が建てられています。

ワイナリーのフリッツハーグは、1605年に最初に文書で言及され、その後、この場所はデュセモンドと呼ばれました。世界的に有名なブドウ畑「ブラウネベルガー ユッファー」と「ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア(日時計)」の評判を高めるために、すでにナポレオンはモーゼル地方の真珠の1つと認識していましたが、1925年にブラウンシュベルクでデュセモンドに改名されました。伝統的に、今日はオリバー・ハーグによって管理されているフリッツ・ハーグのワイナリーには、「ドゥセモンダー・ホフ」という追加の呼称があります。

2005年以来、次男のオリヴァー氏が引き継ぎました。妻のジェシカとともに財産を管理しています。VDPメンバー。

 

 

 

 

シュロス リーザー(トーマス ハーク)

男兄弟の長男であるトーマス・ハークは、そのユッファー・ゾンネンウーアからすぐ東隣にあるシュロス・リーザーの経営を任されています。シュロス・リーザーは、1875年に建設され、1904年、ショルレマー男爵によってシュロス リーザー醸造所が設立されました。1970年、売りに出され転売ました。1992年、トーマス ハークがマネージャー兼セラーマスターに雇われます。1997年、一級畑ニーダーベルグ・ヘルデンなど7つの畑と醸造所を買取りました。1996年、VDPに認証。

 

濃縮された、非常にエレガントなフリッツ・ハーグのワインブラウネベルクのパワーは明快で、最も暑い夏にはありません。中でも最高級のモーゼルリースリングの中で。 ’94、’89、’83、’76のようなエステートのトップヴィンテージには、競争できる他のミドルモーゼルアウスレーゼと高品質の述語ワインはほとんどありません。したがって、パイスポーターは、モーゼル・ザール・ルーバーのワインに非常に長く生きることができます。ワイン、’71年からのベストセレクションは、1990年代のポーリンホフ、ウィリー・ハーグのブラウネベルク・ワインに見事に残っています。

リーザーは、ベルンカステルがより良い評判を得るために使用していました。なぜなら、この地域の最高のワインのいくつかを作った海辺の土地を時々脅かす観光客と通俗的な家を圧倒します。川の右岸にある旧市街は、1940年代から1960年代の間に詰め込まれています。家族が住んでいたシュロス・リーザーは、今でも村の最も木骨造りの家であり、市場と有名なランドマークを取り囲んでいます。ありがたいことに、いくつかのワイン醸造業者(特にバロック様式の聖ミカエルの噴水)は、中世以降、ほとんどの町がリーゼラーニーダーベルクであるにもかかわらず、三十年戦争(1618-48)の後、その間はひどく荒廃しえいました。ケステンのワインとリーザーのワインはどちらも、損傷を受けた家族に似ています。

「ザ・アトラス・オブ・ジャーマニー」 スチュワート・ピゴット シリーズ監修 ヒュー・ジョンソン

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA