竹泉のシリーズが一新

兵庫北部、但馬たじまは、灘(神戸市東部・西宮市)・伏見(京都市)などの酒どころにも近く、とくに雪深い山間部の現在の美方郡香美町、新温泉町から冬場の出稼ぎとして古くから伏見をはじめ全国の酒蔵へ出かける杜氏集団として但馬杜氏は、越後杜氏、南部杜氏につぐ勢力で、日本三大杜氏に数えられていましたが、近年では造り酒屋の減少とともにそうした季節労働者としての杜氏集団は全国的に減少しています。灘には立地的に近い丹波杜氏というかつては大勢力があります。但馬は所属組合によって正確には南但杜氏、但馬杜氏、城崎杜氏の3つに分かれます。
竹泉のある朝来市山東町は、南但に位置し、同じ道筋にある此の友・但馬と2社が存在します。但馬にも古くは各町村にたくさんの蔵元がありましたが、現在但馬地方で酒造りを行っているのは、北部では美方郡香美町の香住鶴のみで、養父市に銀海さん、朝来市に上記2つの蔵元となっています。
竹泉は銘柄が多くありましたが、全製品を純米酒化し、ラベルが統一され選びやすくなりました。


お求めはこちらから

コメントを残す