レ ヴィニョーブル フォンカリュ

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 レ ヴィニョーブル フォンカリュ

レ ヴィニョーブル フォンカリュ ラングドック・ルーション フランス

モットーは、「みんなは一人のためにあり、一人はみんなのためにある。」

フォンカリユの名前は、フォンティエス ドート(Fontiès d’Aude)、カパンデュ(Capendu)、アルゾンヌ(Alzonne)、モントリュー(Montolieu)の4つの村の名前にちなんでいます。それぞれの地域の畑の葡萄を、7ヶ所ある醸造所に持っていき醸造を行います。
歴史1967年 モーリス グリニョンが、オード県内の128の生産者をまとめ、生産者組合として設立。
1996年 グリニョンが売却したため、農協の共同体となる。
1996年 梱包のための大規模な設備投資を行う。その後も、毎年設備投資を行い、新たな農協がメンバーが加わっている。
オーナーミシェル セルヴァージュ : フォンカリユ設立メンバーのひとり。ピシュリック農協の元副代表 フランス ヴァン ド ペイ連盟会長
葡萄園5,000ha   ガスコーニュ、ラングドック、プロヴァンス、コート デュ ローヌ
組合員  約1,200軒

引用データ:(株)稲葉

お取り扱いワイン

Scroll to top

掲載の商品は、実店舗と兼ねておりますので、在庫数が予告なく変更となる場合がございます。 非表示

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。