シャトー トゥール デュ パ サンジョルジュ

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 シャトー トゥール デュ パ サンジョルジュ

Château Tour du Pas St.Georges

シャトー トゥール デュ パ サンジョルジュ ボルドー フランス

シャトーは、サンジョルジュ村の粘土石灰質土壌からなる南向きの斜面にあります。ロバート パーカー Jr.やデヴィット ペパーコーンに、天才とかワイン造りの名人などと高く評価されており、サンジョルジュサンテミリオンAOCのトップワインであると考えられています。かつてオーゾンヌやベレールの支配人を務めたパスカル デルベックと彼のスタッフによって運営されています。

サンジョルジュは、有名なサンテミリオンの主要な衛星アペラシオンで、高級ボルドー愛好家にメルローの主要なブドウ畑のエリアとして知られています。

オーナー パスカル デルベック
所在地 サンジョルジュ・サン・テミリオン(ボルドー地方)
葡萄園面積 14ha
葡萄品種 メルロー60%、カベルネ・フラン29%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、マルベック2%、プティ・ヴェルド2%、カルメネール2%
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。