シャトー ヴァル ド ロック

《自家葡萄園元詰のワイン》 生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介  シャトー ヴァル ド ロック

Chateau Val de Roc

シャトー ヴァル ド ロック ボルドー フランス

シャトー ヴァル ド ロックは、2008年にサンテミリオンのグラン クリュ クラッセAに格付けされているシャトー オーゾンヌの栽培責任者、ローラン ヴァレ氏と妻のセヴェリーヌ・グリマルにより設立されたリブルヌの北西に位置するサン シエ ダブザックに設立された若い葡萄園です。 このボルドーシュペリウールはシンプルで上質なワインです。 畑面積は6ha、粘土石灰質土壌、平均樹齢は30年です。自然環境を尊重した葡萄栽培を行っています。

オーナー ローラン ヴァレ、セヴェリーヌ・グリマル
所在地 サン シエ ダブザック(ボルドー地方)
葡萄園面積 6ha
葡萄品種 メルロ70%、カベルネ・ソーヴィニオン20% カベルネ・フラン10%
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。