シャトー ブラナ グラン プジョー

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 シャトー ブラナ グラン プジョー

Château pontoise-cabarrus

https://www.branasgrandpoujeaux.com/

シャトー ブラナ グラン プジョー ボルドー フランス

シャトー・ブラナス・グラン・プジョーは、2002年に現在のオーナー、ジャスティン オンクランの所有になってから、土壌分析や新しい設備を導入するなど様々な改革を行い、品質がさらに向上しました。レ ゼクラ ド ブラナは、シャトー・ブラナス・グラン・プジョーのセカンド ワインです。シャトー プジョーとシャス スプリーンの間に位置するシャトーで、栽培面積は6ha、葡萄畑は、ムーリスの中でも優れたテロワールを持つグラン プジョーの砂利質土壌に広がっています。

オーナー ジャスティン オンクラン
所在地 ムーリ(ボルドー地方メドック地区)
葡萄園面積 12ha
葡萄品種 メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニオン45%、プチヴェルド5%
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。