シャトー オー バタイエ

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 シャトー オー バタイエ

Château Haut Batailly

http://www.chateau-haut-batailley.com/

シャトー オー バタイエ ボルドー フランス

デュクリュ ボーカイユやグラン ピュイ ラコスト等を所有するボルドーの名門、ボリー家が持つポイヤック5級、シャトー オー バタイエのセカンドワイン。畑はポイヤックのちょうど中心部、シャトー ランシュ バージュやピション ロングヴィル、バタイエに程近い場所にあり、「ラ トゥール ラスピック」と呼ばれています。その名が示すとおり、畑のまん中には高さ20m以上もある塔があり、ラベルの絵柄にもなっています。

オーナー ボリー家
所在地 ポイヤック(ボルドー地方メドック地区)
葡萄園面積 20ha
葡萄品種 平均樹齢35年
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。