シャトー アルノートン

《自家葡萄園元詰のワイン》 生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介  シャトー アルノートン

シャトー アルノートン ボルドー フランス

葡萄園はすべてAOCフロンサックを見渡す南斜面にあり、ボルドー右岸地域で最も高い位置にある恵まれた場所です。1937年よりベルジュ家によって所有されており、2010年からはジャン フランソワ フォントニューが所有しています。ブドウ園での努力とセラーへの重要な投資により、このワインはボルドーの最高のワインと競うことができるようになりました。

オーナー ジャン フランソワ フォントニュー
所在地 フロンサック(ボルドー地方)
葡萄園面積 25ha
葡萄品種 メルロ90%、カベルネフラン8%、マルベック2%(平均樹齢30年)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。