シャトー アベリス

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 シャトー アベリス

Château Abelyce

シャトー アベリス ボルドー フランス

2004年からオーベール家の所有となっています。オーベール家は、いくつかのシャトーのオーナーですが、このシャトーのワインはオーベール家の娘でワインメーカーのアメリ オーベールの個人的なプロジェクトであり、特別な愛着を持っています。ワイン名は彼女の二人の子供、アベル(Abel)とアリス(Alice)の名前にちなんでいます。サンテミリオンの南部、ヴィニョネに位置しています。砂利土壌に位置し、ブドウ畑にはメルローだけが植えられています。

オーナー オーベール家
所在地 サンテミリオン
格付け サンテミリオン特級
葡萄園面積 2.3ha
葡萄品種 メルロ100%(平均樹齢40年)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。