コート ド ニュイ

コート ド ニュイ Côte de Nuis

 

ブルゴーニュのシャンゼリゼ大通り

コート・ド・ニュイ /Côte de Nuitsとオート・コート・ド・ニュイ /Hautes Côtes de Nuitsのぶどう畑は、南北に20kmに渡り広がっています。このワイン生産地区は、グラン・クリュ/Grands Crusを生み出す地域の中心です。ことに赤ワインで有名なこのワイン生産地区では、要望の高い白ワインもわずかながら造られています。

ディジョンとコルゴロワンの間に狭い帯状に位置しています。幅がわずか200mから300mしかないところもあります。コート・ド・ニュイ のアペラシオンの名声は確固たるものです。この比類なきテロワールを「ブルゴーニュのシャンゼリゼ大通り」と呼ぶ評論家もいます。

コート・ド・ニュイ /Côte de Nuitsのワイン生産地区には、世界中が憧れる宝もののようなアペラシオンが集まっています。この地区のぶどう樹は、標高300mから400mの台地で栽培されています。その紫紅色またはルビー色の色調(ローブ)を纏った赤ワインは、厚みのあるボディが特徴です。一方白ワインは、金色を帯び、溌剌としたバランスのよい味わいです。

Grand Crusグラン・クリュ(特級畑)

・Chambertinシャンベルタン
・Chapelle-Chambertinシャペル・シャンベルタン
・Latricières-Chambertinラトリシエール・シャンベルタン
・Charmes Chambertinシャルム・シャンベルタン
・Mazoyères-Chambertinマゾワイエール・シャンベルタン
・Clos de la Rocheクロ・ド・ラ・ロシュ
・Clos Saint-Denisクロ・サン・ドゥニ
・Clos de Vougeotクロ・ド・ヴジョ
・Grands Échezeauxグラン・ゼシェゾー
・Romanée-Contiロマネ・コンティ
・La Tâcheラ・ターシュ
・Chambertin-Clos de Bèzeシャンベルタン・クロ・ド・ベーズ
・Griotte-Chambertinグリオット・シャンベルタン
・Mazis-Chambertin マジ・シャンベルタン
・Ruchottes-Chambertinリュショット・シャンベルタン
・Clos de Tartクロ・ド・タール
・Clos des Lambraysクロ・デ・ランブレイ
・Échezeauxエジェゾー
・ Richebourgリシュブール
・Romanée-Saint-Vivantロマネ・サン・ヴィヴァン
・Musignyミュジニィ
・Bonnes Maresボンヌ・マール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村名アペラシオン

[地図]2

  • マルサネ
  • フィクサン
  • ジュブレイ・シャンベルタン
[地図]3

  • モレ・サン・ドゥニ
  • シャンボール・ミュジニー
  • ヴージョ
  • ヴォーヌ・ロマネ
  • ニュイ・サン・ジョルジュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:ブルゴーニュワイン委員会(BIVB)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。