モエ・エ・シャンドン

モエ・エ・シャンドン

MOËT u0026amp; CHANDON

モエ・エ・シャンドン シャンパーニュ フランス

1772年の創業。マダム・クリコは、シャンパーニュを澄んだ美しいものにするための
動瓶台を最初に考案しました。この手法は現在でも使われています。
ヴーヴ・クリコはその後、急激に発展し、マダム・クリコはシャンパーニュ界の
「偉大なる女性(ラ・ グランダム)」として同業者の間で呼ばれるようになりました。
1877年、ヴーヴ・クリコは、当時では珍しい黄色のラベルを採用することでその改革心を
示しました。イエローラベルは商標登録され、多くの顧客は、このユニークで目を引くラベルを求め、その後、
イエローラベルはヴーヴ・クリコの際立った特徴のひとつとなりました。

お取り扱いワイン