シャンパーニュ生産者

シャンパーニュ地域 Champagne

地図:シャンパーニュ委員会

最高級発泡性ワイン、シャンパンの故郷として知られるシャンパーニュ地方は、パリに北東約150kmに当たる地域。この地方はブドウ栽培の北限ですが、太陽光を反射する白亜質で排水性の良い土壌により、優れた葡萄を生産します。栽培面積は約28,000ha、約270の村々の指定された葡萄畑(クリュ)で栽培されたピノ ノワール種、シャルドネ種、ピノ ムニエ種のみを使って、それぞれ特徴のあるシャンパンが造られています。

アペラシオンA.O.C.

シャンパーニュは、スパークリングワインの代名詞のように使用されていますが、同じスパークリングワインでもシャンパーニュ地方の特定の地域の、特定の葡萄を使い、生産条件や醸造、栽培などA.O.C.法で明確化され厳しい法律に基づいて造られたもの以外はシャンパーニュと呼ぶことは禁じられています。

シャンパーニュの甘辛度表示

 

Extra Brutエクストラブリュット 極辛口
Brutブリュット 辛口
Extra Dryアクストラ・ドライ やや辛口
Secセック 中口
Demi Secドミ・セック やや甘口
Douxドゥー 甘口
~0.5%

0.5~1.5%

1.5~3%

3~5%

6~8%

8~15%

0~6g/l

6~15g/l

12~20g/l

17~35g/l

33~50g/l

50g~

 

 

〒669-5305 兵庫県豊岡市日高町祢布1011