フランケン生産者

フランケン Franken

ザ ワールド アトラス オブ ワイン/ヒュー・ジョンソン ジャンシス・ロビンソン

フランケンは、バイエルンのライン川から東に約65キロ離れたところにあり、そのブドウ畑の大部分はマイン川とその支流の内側にある丘陵斜面に植えられています。

フランケンではミュラー・トゥルガウとシルヴァーナー、バッフスが最も重要な白種で、すっきりとした辛口で、コクがあり、力強い土の味わいがする白ワインです。赤ワイン用ブドウは西部でさかんに栽培されます。

最高級のフランケンワインは、扁平なボックスボイテルという丸いボトルに瓶詰めされます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。