ナーエ生産者

■ナーエ地域 NAHE

ワイン・アトラス・オブ・ジャーマニー

89:11(4,612ha)
モーゼルとラインヘッセンに東西から挟まれたところです。ライン河に注ぐナーエ河とその支流に広がり、多種多様な土壌に多種多様な葡萄品種が栽培されています。全体的に、北部の土壌はロームと砂岩が多く、ヘッセンのワインに似ており、南部の粘板岩の土壌からはモーゼルワインの花のような香りと、ラインガウの上品さを持ったワインが生まれます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。