マルケス デ グリニョン

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

 

生産者紹介 マルケス デ グリニョン

Marqués de Griũon

https://www.pagosdefamilia.es/

マルケス デ グリニョン 北部地方 スペイン

 

その新しいスタイルは、リオハのレボリューション

マルケス デ グリニョンは、リオハで極めて注目を集めているマドリード近郊のワイン会社です。醸造では、エノロジスト ミシェル ロランのアドバイスを受け、完璧とも言えるワイン造りの環境を整えています。リオハワインは、ベルベラーナ社とのジョイントベンチャーから生まれました。ベルベラーナ社はリオハの農協から最も良い葡萄を供給される資格を持っており、更にマルケス デ グリニョン社はその中の特別に選別された葡萄を使用してリオハとリオハ レセルバを造り上げ、これらの新しいスタイルのワインはリオハのレボリューションと呼ばれ成功を収めました。「ワインスペクテーター」や「デカンター」にも、しばしばスペインの注目すべき生産者として掲載されています。ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」に『リオハの巧みにつくられたマルケス デ グリニョンの銘柄』と記載されています。

引用データ:(株)稲葉

お取り扱いワイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。