Sakezo

アラミス ヴィンヤーズ

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 アラミス ヴィンヤーズ

Aramis Vineyards

https://www.aramisvineyards.com/

アラミス ヴィンヤーズ サウスオーストラリア オーストラリア

典型的な地中海性気候のマクラーレン ヴェイルでプレミアムワインを造る

オーナーのリー フロレンツは、若い頃からよくワインを飲んでいるうちに、次第にワインに傾倒するようになりました。実家が建築会社を営んでおり、その仕事仲間を通じて葡萄畑の経営を学びました。そして、フィネスと持続性があり、バランスの良い力強い赤ワインが造りたいという思いから、自分自身のワイナリーを設立し、ワイン造りをしたいと考えたのです。畑は、マクラーレン ヴェイルに3世代に渡って続く葡萄畑を買いました。マクラーレン ヴェイルは典型的な地中海性気候で、セント ヴィンセント湾からの風が夏の暑さと冬の寒さを和らげています。夏は暑く冬はおだやかな気候で、収穫期にはほとんど雨は降らず、霜もめったにみられません。これは栽培家にとっては理想的な環境です。葡萄は、マクラーレン ヴェイルの土壌と気候に最適なシラーズとカベルネ ソーヴィニヨンを栽培しています。毎日畑へ出向き、畑全体を健全に保つために様々な方法(灌漑、防虫など)を用いて管理しています。収穫量は低く抑えています。ワインは5つのタイプの開放型の発酵槽で発酵します。熟成はアメリカンオークとフレンチオークの樽で12~24ヶ月間行ない、出荷まで瓶内で寝かせます。清澄は必要な場合は、放し飼いの鶏舎に外注した卵白を使います。オーストラリアのプレミアムワインを造ろうとする情熱は、経費を惜しみません。
新たに、同じ南オーストラリア州のアデレード ヒルズの葡萄を使ったソーヴィニヨン ブラン、シャルドネ等、白ワインも造り始めました。

引用データ:(株)稲葉

お取り扱いワイン

トップへ戻る