《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

 

生産者紹介 ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ

Vigneti del Vulture

https://www.farnesevini.it/vini-vigneti-del-vulture/

ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ トスカーナ イタリア

 

ファルネーゼがこの農協に出資しています。ヴゥルトゥーレとはこの地域にある休火山の名前です。火山があるということが、このワインに独自の要素をもたらしています。畑は火山灰土壌で、標高500m以上の高い所にあり、冷涼です。アリアーニコは晩熟ですが、成長過程では涼しい気候を好むため、適しています。ワイナリー自体も標高600mにあります。平均樹齢60年で、中には80年のものもあります。樹が古いので、収穫量はあまり多くありませんが、濃厚な風味の葡萄を産みます。
醸造責任者のデニスは、「バジリカータは素晴らしいエリア。アリアーニコは非常にポテンシャルの高い葡萄。根が地中深くまで這う品種で、ネッビオーロのような力強さがあり、非常に長く熟成出来る。この農協には十分な広さの畑があり、樹齢の古い樹も多い。やりたいことが何でも出来る。是非畑を見てほしい。」と語っていました。

歴史 2010年  ファルネーゼが、破産したバジリカータの農協に出資(株式の60%所有)
オーナー ファルネーゼ ヴィニ
葡萄園 100%買い葡萄
170ha  海抜500m以上で、冷涼な気候。火山性土壌に石灰と鉄分が混ざった土。平均樹齢60年(80年のものもある)。
栽培 手作業  除草剤、肥料は使用せず、土を耕し、土にすき込んでいる。

〈ファルネーゼグループ〉
テヌータ ロセッティ(トスカーナ)
ヴェゼーヴォ(カンパーニャ)
ヴィニエティ デル サレント(プーリア)
ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ(バジリカータ)
ヴィニエティ ザブ(シチリア)

データ引用:(株)稲葉

お取り扱いワイン