北部イタリアワイン

ヴァッレ・ダオスタ州、ピエモンテ州、ロンバルディア州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、ヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、エミリア=ロマーニャ州、リグーリア州の8州

山岳地帯のワイン

ヴァッレ・ダオスタ州、ピエモンテ州、ロンバルディア州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、ヴェネト州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
北はアルプス山脈に面し、比較的冷涼な地域が多いのが特徴です。これらのワインは果実味に富み、中程度から中の上程度のボディーをもち、

ピエモンテ州
州都はトリノ。イタリア北部で最も重要な生産地です。ネッビオーロ種から作るバローロ、バルバレスコなどの長期熟成の重いタイプの赤ワインもあります。白ワインはフルーティーでやや酸のあるものが多い。

ロンバルディア州
州都は大都市のミラノ。レストランも多く日常ワインから高級ワインまで種類も豊富、全体のレベルが高い州です。

トレンティーノ=アルト・アディジェ州

イタリア最北の州で、北部のアルトアディジェはドイツ語圏、南部のトレンティーノはイタリア語圏のため、ワインボトルにはドイツ語とイタリア語が併記されます。
ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)やリースリングなどの国際品種も作られています。赤ワイン、白ワインともバランスよく作られています。

平野部のワイン

ヴェネット州
州都は水都ヴェネツィア。平野部が多くブドウ栽培が盛んでワイン生産量は20州で第1位の規模を誇ります。白ワインの比率が多く、全体の約67%を占めています。

エミリア・ロマーニャ州
州都はボローニャ。チーズの王様パルミジャー・レッジャーノや、パルマの生ハムなどがあり、美食の州としても知られています。微発泡性赤ワイン「ランブルスコ」などが有名です。

北部イタリアワイン商品はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。