Sakezo

ディ マーヨ ノランテ

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 ディ マーヨ ノランテ

Di Majo Norante

http://www.dimajonorante.com/

ディ マーヨ ノランテ モリーゼ イタリア

モリーゼで最も有名で評価されている生産者

ディ マーヨ ノランテは、モリーゼ州で最も重要な生産者として世界に知られています。スタッフは、オフィスに4人(うち常駐2人)、15人がセラーで働いています。ワイン造りのこだわりは、「土着品種の品質向上」、「飲み易く、飲んで美味しいワイン造り」、「良い葡萄からしか良いワインは出来ない」等々です。イタリアで最も有名なエノロゴであるリッカルド コタレッラのアドバイスも受け、その品質はますます際立ってきています。
ラベルに描かれている蛸のような人間は、ギリシャ神話に登場する「セイレーン」(上半身が人間の女性で、下半身が鳥の姿をしているとされている海の怪物)です。

歴 史1800年代から葡萄栽培する。
オーナーアレッシオ ディ マーヨ ノランテ
葡萄園110ha  ポルトカンノーネ  標高200~250m 土壌は砂+粘土 ベストなアリアーニコはこの「カマルダ」の畑から
カンポマリーネ  海が近くにあり、ラミテッロの畑がある。(ワイナリーのある場所)。
ワイン造り2000年からオーガニック栽培採用。全ての畑はオーガニックとしてのICEAの認証を受けている。
アレッシオの奥さんが自然食品しか食べない人でその奥さんへの配慮からビオに目覚めた。

データ引用:(株)稲葉

お取り扱いワイン

トップへ戻る