カンポ アイ レッチ

《自家葡萄園元詰のワイン》
生産者が、葡萄栽培から醸造、瓶詰めまで丹精込めて行い生産量も限られた手作りの逸品です。

生産者紹介 カンポ アイ レッチ

 

カンポ アイ レッチ トスカーナ イタリア

オーナーのマウロ パチーニはルッカ出身。1982年にモンタルチーノにあるこの醸造所と畑を購入しました。また同時に、フィレンツェ近郊のモンテクッコにも畑も手に入れ、ワイン造りを始めました。ワイン造りに専念する前は、家庭雑貨の輸入や輸出の仕事に携わっていましたが、その頃からワインを造りたいという想いを持っていました。醸造所はモンタルチーノ村の中心、ヴァッラフリコに位置しています。内陸部のモンタルチーノとモンテクッコの自家畑と海側のマレンマの契約畑の3か所の葡萄を使い、ワイン造りを行っています。3か所の畑の標高は150m~300mの丘陵地帯に広がっています。彼のワインは、「ガンベロ ロッソ」誌でトレビッキエリを獲得するなど高い評価を受け、また「ワインスペクテーター」や「ワインアドヴォケイト」で取り上げられています。

オーナーマウロ パチーニ
葡萄園1982年に醸造所と畑を購入、ワイン造りをスタート

引用データ:(株)稲葉

 

お取り扱いワイン