(株)天盃 訪問レポート 2003.3.3
原料の地元産二条大麦原料の地元産二条大麦を見せていただきました。
玄麦と精麦60%まで精麦するのだそうです。日本酒の吟醸規格と同じです。
麹と酵母は日本酒と同じものを使用するそうです。
仕込みタンクからもろみを汲んで飲ませていただきました。炭酸ガスが含まれており、ビールに似ていますが甘味があり、アルコールを濃くしたような感じでした。次に「水で割ってみますから飲み比べてみてください。」と専務さんがおっしゃって飲んでみるとずっと飲みやすくなりました。麦100%のエキスなのでとっても身体に良さそうな味です。
宝壺が出荷を待っています。
レギュラー商品「博多むぎ天盃」の一升瓶が並んでいます。
別の貯蔵蔵に案内していただきました。ここに天盃全製品の原酒が並んでいます。
多田社長からお話を聞かせていただきました。以前お会いしたのは日本名門酒会兵庫支部での講演で、20数年前でしたが、まったくお変わりなく焼酎の生き字引というべき方で、熱心に戦後の焼酎の歩んできた歴史の中に生きてこられたエピソードをいろいろ語っていただきました。「自分のやるべき事は一応やったので息子(専務)に社長を今年で交代する予定です。」ということです。焼酎界のドンとして重みがある言葉です。

Follow me!