サントリー京都ビール工場見学

放送大学京都学習センター 面接授業 生命科学の源流:世界の酒づくり
講師:天知輝夫 京都大学名誉教授の2日目2時限目
平成16(2004)年5月9日(日)、平成17(2005)年5月1日(日)再訪問

モルツバスと天知教授
JR長岡京と阪急長岡天神、長岡天満宮と工場を走る無料バス
PR棟入り口のロビー
ビール会社に欠かせない巨大な発酵タンク棟
仕込釜 本日は日曜日ですが、毎週土日は清掃の日となっており、担当者は出勤してコンピュータ室で仕事されていました。
仕込の過程に応じてタイプの異なる釜が4種類あります。
貯酒タンク 発酵を終えたビールはここでしばらく落ち着かせます。
濾過室 サントリーが業界で初めて開発した独自の濾過システムがミクロフィルターです。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!